バグ=デバ

2019年05月24日 23:23

箱庭ゾーイトロープ【タイトル】 バグ=デバ
【制作】 箱庭ゾーイトロープ 戸塚様

バグ=デバ
【ジャンル】 探索ADV
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周23分(トータル50分)程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 35.3MB
【公開日】 2016年8月28日
【プレイver.】 1.05

少女は、自身の作ったゲームのバグの多さに悩んでいた。
とあるきっかけからゲームの世界に入り、バグを探してまわることになるが……。
(制作サイトより引用)


すごく面白そうなストーリーに惹かれてプレイさせて頂きました。
発想が斬新ですよね。

主人公の雨ちゃんはフリゲ制作者。
自身で作ったゲームの世界に招かれ、バグを探していきます。
雨ちゃんの可愛さとゲームのどこか女の子っぽい雰囲気がシンクロしていて良いですね。
特にメニュー画面のスマホがすごく可愛くて好きでした。
スマホ形式のメニュー画面はたまに見かけますが、この作品のはアイコンが可愛いのです。
普通に雨ちゃんの作った作品をプレイしてみたいとか思ってしまったり。

探索はワンマップなので、迷うことはありません。
バグは、発見すると自動的に雨ちゃんが喋って教えてくれます。
壁抜けとかのメジャー(?)なバグから「へー、こういうのもあるんだ!」というものもあり、
お気楽なプレイヤーとしては色々と興味深く、楽しませて頂きました。
私は制作については全く分かりませんが、制作知識のある方なら別の感情が湧くのかもですね。

普通に謎解き探索ゲームをプレイする感覚で進めたところ、いくつか取り逃して最初はノーマルエンドにいきました。
進行してしまうと発見できないバグもあるので、一発クリアはなかなか難しいかも。
タイトル画面のand more...という項目から、ヒントの閲覧が可能です。
ヒントを見て慎重に進めていけばトゥルーエンド到達は難しくないと思います。

クリア後のエンディングロールでは、実際にこの作品を制作中に起きたバグが背景になっているそうで。
一時停止はできないので、思わずスクリーンショットを撮ってしみじみと眺めてしまいました。

1時間弱でクリアできるボリュームですし、フリゲ慣れている方こそ楽しめる作品です。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/1042-6f50d053
    この記事へのトラックバック


    最新記事