死霊の屋敷 ~呪われた家屋~

2019年05月26日 23:01

死霊の屋敷 ~呪われた家屋~ ふりーむ!のページ【タイトル】 死霊の屋敷 ~呪われた家屋~
【制作】 みっちゃん様(Webサイトなし)

死霊の屋敷 ~呪われた家屋~
【ジャンル】 探索ホラーアドベンチャー
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 4種類?
【プレイ時間】 1周1時間10分(トータル2時間20分)程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 55.8MB
【公開日】 2018年12月7日
【プレイver.】 2.65

不動産会社に勤める村田、前川、宮崎の3人は、清掃確認の仕事である空き家を訪れた。
2階建ての家屋を手分けしてチェックしていたとき、所々に奇妙な札が張られているのに気が付く。
何気なく札を剥がしてしまった彼らだったが……


横スクロールタイプの探索アドベンチャー。
画面構成やグラフィックが、どことなくレトロゲー風で一目惚れしました。

プレイ開始後の注意事項も何気に面白いです。
よくあるグロ注意報だと思ってスルーしそうなところですが、ぜひ凝視してみて下さい。
そして、スタート後に恐ろしげなタイトルコールが……!デーン!「しりょうのやしきぃ~
ホラー演出なんですけど、これには思わず笑ってしまいました。
色々と施されている細かい演出とB級感の情緒が何とも言えず面白い。
近頃の良く出来がフリゲーに比べると操作感の快適さという面ではやや気になるのですが、
それを凌駕する面白さがあるので、プレイする価値ありだと思います。

仕事で借家のチェックをする主人公たちに、予想通りそこで恐ろしい出来事が降りかかります。
謎解きという謎解きはなく、探索がメイン。
移動は遅めながら、初回プレイでは探索が楽しくてあまり気になりませんでした。
ただ周回プレイをやると、もうちょっと早く歩けたらなぁと思えてきます。
後半は追いかけられ要素あり、それ以降はダッシュができるようになります。
ダッシュはキーボード操作が必要(だと思う)で、ゲームパッド派の私は苦労しました。
逃げるの下手くそな私でもクリアできたので、頑張れば突破できると思います。
2周目以降はわりとスムーズにいけたので、慣れが肝心かも。

そして何より、セーブが一ヶ所なのもなかなかしんどい。
エンディング数は定かではないものの、探っただけで4種類見つけました。
私は運良くというか、最終セーブからベストエンド含む2つのエンディングが回収できたのですが、
セーブのタイミングによっては3周くらいしないと全部は見られないかも。
とはいえ、誰が生き残るかという微細な差なので、ベストさえ見られれば全回収しなくても良いかなと思いました。
ちなみに、ベスト以外のエンドでは有名なアレがエンディングBGMとして流れます。
悪いものじゃないはずなのに、これにはゾッとしました。
そしてベストエンドの曲はまさかのハードロック調。
歌、作曲、作詞と全部制作者さんひとりでこなしていてびっくりしました。
それだけでなく、グラフィックもシナリオも全てお一人で制作されているようです。
すごい。すごすぎる。素晴らしいです。

もうひとつ、画面にSANTY、HEALTHというメーターがあるのですが、
HEALTHはダッシュすると減るのですが、普通にプレイしてて尽きることはありませんでした。
SANTYについては、あまりプレイヤーの行動と関係なかったのが残念といえば残念。
それから、持ち物はさりげなく装備できたりします。
途中装備しないと使えないものもあるので、その点はご注意を。

とまぁ、いくつか気になる点があることにはあるのですが、前述のようにそれを上回る個性と魅力があります。
ふりーむ!さんのページなどを見て面白そう!と思った方はぜひプレイしてみて欲しいです。
合う方だっときっとクセになります
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/1044-c24b66cd
    この記事へのトラックバック


    最新記事