そこに座って

2019年07月14日 23:11

K-@-P【タイトル】 そこに座って
【制作】 K-@-P Kanoguti様

そこへ上って
【ジャンル】 短編ゲーム
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 2分程度
【ツール】 ?
【容量】 3.78MB
【公開日】 2009年9月28日
【プレイver.】 1.0

椅子だけがある、明るい部屋から
"脱出"することが目的のゲームです。 (ふりーむ!作品ページより引用)


真っ暗な画面の中、スポットライトのような光の中の光景を眺めるだけのゲーム。

以前ご紹介した「そこへ上って」と同作者さんの作品です。
実はこちらの方が先にダウンロードさせて頂いていたのですが、プレイは後になってしまいました。

見た感じ察するものはあるかと思いますが、BGMのショパンのノクターンの美しさとは裏腹に、陰鬱な作品。
プレイヤーとしては作品に干渉できず。ただ目の前で起こることを見て、受け止めるのみです。
失礼ながら、一見雑な線画だけの表現なのですが、身につまされる切迫感がありました。

ノクターンは、彼、もしくは彼女の過去の穏やかで幸せな時間の象徴なのかもしれないなぁとも思いました。

陰鬱で思い作品なのでお薦めし難いのですが、表現力は素晴らしく、見応えがあります。
鬱系のお話でも気が滅入らない方は、ぜひ。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/1065-08455293
    この記事へのトラックバック


    最新記事