Choice&Roll ~冒険者の選択~

2019年07月16日 20:00

バニラ最中のゲーム置き場【タイトル】 Choice&Roll ~冒険者の選択~
【制作】 バニラ最中のゲーム置き場 バニラ最中様

Choice&Roll ~冒険者の選択~
【ジャンル】 ゲームブック調ノベルRPG
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【プレイ時間】 1周30分程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 126MB(ダウンロード版)
【公開日】 2018年12月12日
【プレイver.】 1.05

君は冒険者ギルドに所属する冒険者だ。
ある日、君は王家からの依頼で魔法の杖を盗んだ魔術師・キャリバンの討伐へと向かうことになる。
冒険に出た先で、君はさまざまな選択を突き付けられる。
魔物に襲われている冒険者に遭遇した時、
見捨てて逃げるか? / 危険を冒して助けるか?
邪悪な魔術師の呪いによって操られた犠牲者に襲われたとき
操られていると知りつつ殺すか? / 呪いを解く手段を探すか?
善も、悪も、どんな道を選ぶのもプレイヤーの自由。
君の「選択」が冒険の運命を分かつ。 (制作サイトより引用)


こちらもティラノビルダー製で、ブラウザ・ダウンロード版あります。
ふりーむ!ではブラウザ版のみ公開されています。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

ゲームブック調ノベルRPGという謳い文句に相応しい、昔懐かしい感じのRPGです。
レトロゲーの雰囲気好きな方は、わくわくすると思います。

冒頭で、主人公の出自や生い立ちをいくつかの選択肢から選ぶのですが、これがたまらない……!
脳内で主人公の性格や来歴などが浮かんできて、自分の中でキャラクターが勝手に出来上がっていきました。
選んだ選択肢は、キャラクターのパラメーターに反映されます。
最初は何が良いのか見当がつかないので、思うがままにやってみました。

道中の戦闘は、戦うも良し、逃げるも良しとされています。
これも最初は思うがままにやるのが一番面白いかもですね。

戦闘は、回復薬を使えば勝てる難易度ですが、決して楽ではないので緊迫感がありました。
ラスボスは言わずもがな、途中の戦闘も一生懸命だったので、プレイヤーが精神力を使い果たしてしまいました。
頑張った末、辿り着いたのはノーマルエンド。
途中であまり良くない選択をしたので本意ではなかったのですが、避ける方法が分からなかったんだー。

あまりに集中した結果、私の消耗が激しかったので、、ちょっと2周目までは休憩したいと思っています。
クリアまではさほど長時間ではないのに、ここまでやり切った充足感があるのはすごいです。

ここまで書くと「何かすごい難しいのでは」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
肩の力を抜けば、気楽にできるボリュームです。
私も、もうちょっと力を抜いて次回は悪人プレイしてみたいですね。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/1066-a68b6bd0
    この記事へのトラックバック


    最新記事