雪うさぎと星の王子さま

2019年09月23日 22:31

きらきら星の道しるべ【タイトル】 雪うさぎと星の王子さま
【制作】 POPODOT POPO様

雪うさぎと星の王子さま
【ジャンル】 ほのぼのアクションRPG
【対象】 6歳以上(小学生~)推奨
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1時間程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 62.0MB
【公開日】 2017年2月10日
【プレイver.】 0.5

ある夜空のどこかに星ビトたちが暮らす『星の王国』がありました
星ビトが大人になるためには成人の儀式を行わなければなりません
今日は王子プリスターの18歳の誕生日
はたして王子プリスターは無事に成人の儀式を終えることができるのでしょうか…
(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

POPO様のゲームは、この上なく可愛いのにどこかシュールなキャラクターが居たりと
一見ちぐはぐな要素が上手く調和しているところが醍醐味だと思っています。
今作も余すところなくPOPO様ワールドが全開でした。

今回はセクシーなバニーのポワンちゃんと、俺様系王子の物語。
ポワンちゃん、セクシーなんですけど、何だかいやらしくないのが不思議です。
パステルカラーの色合いとか、ちょっと天然なところがあるキャラクターだからでしょうか。
それにしても、今回は主人公の2人より、もう一人の仲間・たまっさんのキャラクターが強烈&良すぎました。
この方が大好きです。

アクションRPGということで、アクションが苦手な私は一抹の不安を感じていましたが、
何の問題もなかったです。
回復スポット等が豊富なので、全く困りません。
かなりアクション苦手な方も大丈夫であろうレベルでした。
さくさく進めて、探索が楽しかったです。

エンディングは後半で分岐。
選択肢で分岐するので分かり易いです。
ハッピーエンドは心温まる期待通りの展開と言えるでしょう。
反面、バッドエンドは今までの作品では感じなかったダークさがあって驚きました。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/1077-60c4138e
    この記事へのトラックバック


    最新記事