606号室

2019年10月07日 20:00

草の生えた屋根【タイトル】 606号室
【制作】 草の生えた屋根 シマウマ人様

606号室
【ジャンル】 考察系ホラー脱出ゲーム
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 5種類+α
【プレイ時間】 1周6分(トータル1時間45分)程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 58.4MB
【公開日】 2019年9月13日
【プレイver.】 1.00

これは、私が旅行先のホテルで体験した話だ。 (ふりーむ!作品ページより引用)


ホテルの606号室で起こる、一夜の恐怖。
主人公は、舞台の観劇で遠方のホテルにひとりで宿泊しているようです。
私も、たまにですが同じ状況でホテルに泊まることがあるので、余計に怖かったです。

作品紹介で「演出に力を入れました」という作者さんのコメントがあり楽しみにしていました。
期待通りすごかったです。
ドット絵やイラスト、そして効果音ですごく細かい所まで丁寧に演出されていて、プレイ中何度も見惚れました。
私自身、ホラー作品に慣れてきたものあるので耐性がついちゃったのですが、
怖いの苦手な方は恐怖心を煽られるのではないでしょうか。

恐怖演出だけでなく、ちゃんと主人公がパジャマに着替えるのも何か良かったです。
ただ、鏡を覗いた時にパジャマに刺しゅうされたホテルのロゴが反転していないところは、
細かいけどちょっと気になりました。

基本的に浴室と部屋だけの範囲なので探索は楽かな……と思いきや、意外と手こずりました。
エンディング3つまでは比較的さっくり見られたのですが、残り2つが難しかった。
日を改めて最初からプレイし、END4までは何とかクリア。しかしEND5が自力では無理でした。
制作サイトさんに攻略法があるので、拝見してコンプリート。
うーん、多分試行錯誤しているときにEND5のルートには入っていたような気がします。
ただ、途中まで演出が一緒なので「変わりない」と思ってリセットしてしまったような……。無念なり。
トイレ】がキーポイントになるのは何となく気付いてたのですが、難しかったです。

随分迷ったので、コンプリートまで1時間45分程かかっています。
上手く見付けられたならもう少し短い時間でいけそう。
比較的短時間でプレイできて、すごく楽しめた作品でした。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/1089-c212a2a0
    この記事へのトラックバック


    最新記事