1999ChristmasEve

2009年07月06日 20:11

横浜かまいたちファンクラブ【タイトル】 1999ChristmasEve
【制作】 横浜かまいたちファンクラブ(サイト閉鎖) PIA少尉様

1999ChristmasEve
【ジャンル】 ホラーサウンドノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 37種類
【プレイ時間】 1周5分~かなり長時間
【スチル数】 -
【ツール】 吉里吉里1/KAG2
【容量】 3.10MB
【公開日】 2000年12月27日

【2014/10/4追記】
現在、ダウンロードサイトに繋がらないようです。
Webアーカイブからダウンロードはまだ可能なので、一応リンクを張っておきます。
  →1999ChristmasEve Ver 1.3
(ダウンロードはこちらをクリックして、しばらく待機すると開始されます)

ホラー系サウンドノベルゲームです。
サウンドノベルファンの間では、かなり有名なのだとか。

ん、1999?7年以上前?それに、クリスマスイブ?
と今更な感じなんですが、最近初めて知り、プレイしました。
「かまいたちの夜」のネタも所々に散りばめられているので、プレイした事のある方ならニヤリとできそうです。
でも「かまいたちの夜」よりは「弟切草」に近い雰囲気だと思います。
とにかく長くて、分岐が多くてやりがいのあるゲームでした。
夜中に1人でやったんですが、不気味な映像と音声が結構怖かったです。
慣れると段々平気になっていきましたが。
特に読経の声、最初聞いたときはゾッとしました。ただ、途中から
後半部分が「あらららら~」と言っているように聞こえ始め、それから恐怖が薄れていきました。
あらららら~。

進めるにつれ、「君を愛している!!」「神とは云々」等と主人公たちが熱く語り始め、
それがちょっと好みとは合わなくて辟易した部分もありましたが、
そういう部分は熟読せずに読み流しました。
既読テキストをスキップできるのがありがたかったです。
他サイトのレビューを読ませて頂く限り、主張が強いので
肌に合わないという人もいるみたいですが、フリーソフトと
いう事を考えると、すごいゲームだと思います。
サウンドノベルやホラーが苦手な方でなければオススメ。

実は、序盤に森で彷徨うシーンがあるんですが、そこで早速挫折しそうになった私。
攻略サイト様のお世話になりました。
エンディング数多いので、その後もかなりお世話になりました。
ほんとにありがたかったです。

以下、お世話になったサイトを紹介させていただきます。
拍手する


■攻略掲載サイトのご紹介■

1999ChristmasEve 勝手に攻略チャート

1999Christmas Eve非公式ウェブサイト

Webアーカイブの1999ChristmasEve公式サイト


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/11-7fc40117
    この記事へのトラックバック


    最新記事