スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

CO2

2009年08月06日 19:43

猪鹿蝶【タイトル】 CO2
【制作】 猪鹿蝶  たてわき様

CO2
【ジャンル】 近未来恋愛アドベンチャー
【対象】 12歳以上推奨
【ED数】 4種類
【スチル数】 6枚(+後書き風CG3枚)
【プレイ時間】 1周10分(トータル30分程度)
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 39.8MB
【公開日】 2008年3月19日

こちらの作品はリメイク予定で、09年度一杯で一端公開停止する予定とのことです。
リメイク後も楽しみですが、プレイしてみたい方はお急ぎください。
現在、公開停止中です。リメイク後を楽しみにしています……!

※現在、リメイク版公開中です!

選択肢は分かりやすく一編も短いので、さっくりプレイできます。

30XX年という近未来が舞台なのですが、遺伝子工学も飛躍していて、
人間と動植物の遺伝子交配種みたいな存在が普通に存在する世界です。
主人公の恋のお相手もそう言った普通の人間とは少し違う男性たち。

私は、そこに何か違和感を感じてしまい、ちょっと複雑な気分でした。
特に人型パソコンという存在がピンと来ず、おまけにそれが人に恋情を抱く、
というのがどうしても受け付けませんでした(・ω・`)
植物の習性を持つアーフェンも結構異質なものを感じたんですが、
彼の場合は、ここであまり詳しく語れないような18禁妄想が止まりませんでした。
(おしべが……花粉が……)
どちらかというと、生物学的な興味なんですが。いやホントですよ。

ハルシャ君は鳥族ということで、文字通りおしどり夫婦になれそうな人でした。
彼だけは、個人的セーフティーゾーン圏内。
鳥って種類にもよるけど、つがいで仲睦まじく行動する姿が微笑ましいですよね。

というように、私はちょっと普通の恋愛ゲームとしては入り込めなかったのですが、
その分普通とは違う斬新さはあったし、絵も綺麗で好きでした。
ログのスキップなど、システム面も快適で良かったです。

特に迷うところがないので必要ないとは思いますが、一応攻略情報を掲載します。
反転しないと見えないようにしてありますが、ネタばれ嫌な方はご注意ください。
拍手する


■何もなしエンド
・各日バラバラの場所へ行く

■ハルシャ
・全日教室へ

[1 : 考え事?]
[1 : 私はハルシャクン格好いいと思うよ]
[2 : 孔雀かな]

■アーフェン
・全日植物園へ

[2 : もしかして、月下美人?]
[2 : 一緒に方法を探そう]
[2 : ヒマラヤン・ブルーを見てみたい]

■ブランカ
・全日パソコンを点ける(上記2人をクリア後に選択肢出現)

[1 : ブランカさんとお話したい]
[2 : もう少し考えてみる]
[1 : お願いします]
[1 : 声をかける]


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/114-e88f2152
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。