運命の書き換え方

2020年10月15日 20:00

寄り道小屋まい【タイトル】 運命の書き換え方
【制作】 寄り道小屋まい ダイキ様

運命の書き換え方【ジャンル】 短編アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 8種類
【プレイ時間】 1周4分(トータル20分)程度
【ツール】 ティラノスクリプト
【容量】 195MB(ダウンロード版)
【公開日】 2020年5月15日
【プレイver.】 2.00

4月30日彼女が死んだ。
その瞬間、僕は4月29日に戻った。
朝になるまでにプログラムを書き換えて運命を変えよう。 (制作サイトより引用)


ティラノビルダー製で、ふりーむ!もしくはノベルゲームコレクションにて公開されています。

ふりーむ!の作品ページ→ ノベルゲームコレクションの作品ページ→

ふりーむ!の1分ノベルコンテスト参加作品。
1分ノベルは現時点でかなりプレイさせて頂いているのですが、その制約上ループものが多いです。
この作品も、1分をループしつつ未来を変えるのが目的なのですが、その方法が斬新でした。
何か行動するのではなく、ゲームのプログラム自体を描き変えて結末を変えるというのです。
これ、あらすじを聞いただけでワクワクしてしまいました。
「運命の書き換え方」というタイトルも、内容をそのまま表していながらドラマティックな響きで、良いなぁと思います。

プログラムは殆ど分からないので、面白そうと思うと同時に「できるかな?」と不安だったのですが、
本当にプログラムを改変する訳ではないので、問題ありませんでした。
プレイヤーが手を加えられる箇所は数ヶ所だけ。
更に自分で書き込む訳ではなく、改変できる場所をクリックして、選択肢を選ぶだけです。
それでも意味が分からない方は、ゲーム中に「スクリプト解説書」という説明書が用意されているので、
読んでみると良いかも。

とりあえず最初は五里霧中ですので、適当に改変してみました。
何度かやるうちに、ああ、こういう風になる訳ねと分かってきます。
数回目で、それならばこれで良いのでは?と試した方法で、無事トゥルーエンドに行けました。
なかなか面白かったですが、正解がすごくシンプルなので少し物足りなかったかも。
ゲーム的には誘導ゲームだと思うので、もう少し数手分の手順を考える手応えが欲しかったです。

ただ、その分手軽にプレイできましたし、残りのエンディングもパターンを変えることで全て見られました。
選択肢がシンプルなだけに、バッドエンドが似た展開になってしまうのもちょっと惜しかったかもですね。
しかし逆に、限定された状況の中で少しずつ違うオチを考えられていたのは、ある意味で面白くもありました。

ストーリー自体はシンプルながら、他の作品とは一線を画す個性的な作品でした。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/1167-0f0187b5
    この記事へのトラックバック


    最新記事