スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

黒耀の天使

2009年08月12日 19:19

Empyrean【タイトル】 黒耀の天使
【制作】 Empyrean 鷹野 遙様

黒耀の天使
【ジャンル】 シリアスファンタジーサウンドノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【プレイ時間】 15分
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 5.49MB
【公開日】 2006年11月11日

黒く染まりゆく翼を持つ『告死天使』エセルティアは、役目を果たすべく人の元へと向かう。
見知らぬはずの男は、彼女をエセルという愛称で呼んだ───。
(制作サイトより引用)


短編ながら、とても美しい余韻の残る物語です。

告死天使であるエセルティアは、死の間際の人々の悲しみや絶望の感情を受けて
その翼を段々黒く染められています。
感謝や安らぎと言った感情ではなく、そういう負の気持ちを抱きながら死んでゆく
人々が多いということにそこはかとない哀れさを感じました。

最後に[癒された彼女の翼が真っ白になっていく]様は、読んでいて
その美しい光景が目の前に浮かんでくるようでした。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/125-3cc2a90b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。