スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

樹海ガール

2009年09月04日 19:19

THEATER MARIA【タイトル】 樹海ガール
【制作】 THEATER MARIA(サイト閉鎖) 中村喜八様

樹海ガール
【ジャンル】 恋愛アドベンチャー
【対象】 12歳以上推奨
【ED数】 3種類
【スチル数】 3枚
【プレイ時間】 1周15分程~
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 3.92MB
【公開日】 2009年8月28日

※現在、公開されていません。

短編ながら、不思議な余韻を残すお話でした。
短編は手軽にプレイできるのが魅力ではありますが、この物語は
雰囲気がとても好きで、もっと長くやっていたいなと思ってしまいました。
キャラクターも脇役まで個性的で面白かったです。

私は絵の良し悪しは感覚でしか分からない人間ですが、この絵とっても好きです。
特にキスシーンが美しかった。
シチュエーション的には普通なんでしょうけど、今までプレイしたゲームの中でも
絵的に一番綺麗なキスシーンのひとつだと思いました。

以下、攻略を掲載しています。
反転しないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
拍手する
※ここに記すのは、私が辿ったものだけですので、あくまで一例になります
※イベントリストについては、制作サイトさんに詳細な攻略を書いていらっしゃるので
そちらをご覧ください。



■01. BEST END 「脱出

[道なりの木々に印を刻み、家への道標にする]→[わからない]→[「また来てね」]
→[「そうでもない」]→[「デート?」]→[キールに礼を言う]



■02. NORMAL END 「樹海

[放っておく]→[「できる」]→[「もう来ないでね」]→[「うん」]→[「デート?」]→[キールに礼を言う]



■03. BAD END 「世界

[周囲の木々に手当たり次第印を刻み、惑わせる]


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/151-e8985551
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。