スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Last Sea

2009年11月14日 17:19

JANNE【タイトル】 Last Sea(リメイク)
【制作】 JANNE ナツメ様

Last Sea
【ジャンル】 ファンタジー恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類
【スチル数】 12枚
【プレイ時間】 1周1~2時間
【ツール】 LiveMaker
【容量】 19.8MB
【公開日】 2008年8月

ある満月の夜、主人公は見知らぬ浜辺で目を覚ます。
ズキズキと頭が痛む中、何故こんな事になったのかが思い出せない。
きっと溺れ流れ着いたのだろうと見当をつけた主人公は一人の少年に出会った。
燃えるような緋色の髪、琥珀の目をした少年は未来が見えるのだという。
閉鎖された浜で過ごすつかの間の日々。
終わらない頭痛と見知らぬ誰かの夢。
いつか誰もが迎えるであろう、終末。
あなたの選ぶ未来は一体どれ?(Vectorダウンロードページより引用)


攻略対象は2人、うち1人は女の子で1人は年下!
他にも色々、乙女ゲーとしては王道でなく、少し変わっているかもしれません。
ストーリーは独自の設定が多く、ファンタジー好きなので楽しめました。
オリジナル用語も多いですが、事前にサイトチェックしていなくても
ゲーム中で説明が聞けるので、訳が分からなくなることはありませんでした。

主人公・ジーナ(デフォルト名)がさっぱりした性格で、好感が持てました。
ゼクウは主人公より若いというのもあるんですが、普通の男の子だったかな。
キャラの中では、ロゼがかわいくて好きでした。
ツンツンしようとしてしきてれないところがかわいいよ……!
あと、メインキャラではないですが、ダンさんがすごく良かったです。
彼の物語はとても心に残りました。

以下、少しネタばれがあるので伏字にします。

ストーリーに関しては、何となく「自由」というものを美化しすぎな気もしちゃいました。
ゼクウが「自分の自由よりも国の人々の暮らしを守りたい」とか、
「自分しかできない責務に誇りを持ってる」――みたいな意志の強いタイプ
(あるいは、最初はそうではなかったのが主人公に感化されてそう思うようになるとか)
だったら、もう少し心に響いたかもしれないのですが。
彼はそれほど立派でもなく、かと言って軽薄でもない、良くも悪くも普通の17歳の男の子でした。
まあ、国(というかSSの人間)が呆れるほど人心把握できない厭な対応してましたし、
ゼクウの身体のことを考えると逃げ出しちゃうのも仕方ないかなとは思いましたが。
この物語を見る限りだと、四柱と国との不和は政府の対応が悪いとしか思えません。

それにしても、恋愛に関してはゼクウ以上にダンさんとの恋物語がホント好きでした。
彼の顔もちょっと見てみたかったなぁ。


同作者さんのサイトでは、もう1つ同じ世界を舞台にした「白の鎮魂歌」というゲームも
公開されているので、そちらもいずれプレイしてみたいです。

攻略に関しては、1度クリアするとおまけページでアドバイスが貰えるので助かりました。
そのヒントを元にプレイすれば、コンプリートも難しくないと思います。
一応こちらでも攻略を掲載しています。
反転しないと見えないようにしてありますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
拍手する


※私が辿ったルートのみ記してありますので、あくまで一例になります

■ED1. 「RE

[辺りを見てみる]→[ありがとう]→※[スペシャルについて]→※[四柱について]→※[SSについて]
(※質問部分はおそらく省略可)
→[もう質問は良い]→[ちょっとムカつく]→[それでも……]→[部屋を出て行った]→[ここに残る]
→[何か変だ]→[ゼクウの未来は……]→[ゼクウの所へ行く]→[野菜料理]→[口をあける]
→[心配する]→[見つめる]→[この痣は確か…]→[聞き耳を立てる]→[ごめんなさい]
→[ゆっくり歩く]→※[ケーキ屋へ]→※[雑貨屋へ]→[買ってもらう]→※[目抜き通りへ]→※[裏通りへ]
(※同じ場所に2度行くと、台詞が変わります)
→[昼食を取って出発]→[ゼクウの両手を握る]



■ED2. 「FATE

ED1の最後の選択肢で、[ゼクウの首に手をかける]



■ED3. 「ENIGMA

[辺りを見てみる]→[ありがとう]→※[スペシャルについて]→※[四柱について]→※[SSについて]
(※質問部分はおそらく省略可)
→[もう質問は良い]→[ちょっとムカつく]→[それでも……]→[ロゼを問い詰めた]→[ここに残る]
→[何か変だ]→[ゼクウの未来は……]→[ゼクウの所へ行く]→[野菜料理]→[口をあける]
→[心配する]→[怒る]→[この痣は確か…]→[探す]→[聞き耳を立てる]



■ED4. 「DEAR

[辺りを見てみる]→[よくも連れ込んでくれたわね]→[人形みたい]→[それでも……]
→[ロゼを問い詰めた]→[ロゼを追いかける]→[ゼクウの未来は……]→[ロゼの所へ行く]
→[話題を探す]→[この痣は確か…]→[ロゼと暇つぶし]→[魚料理]→[ロゼにパス!]
→[心配する]→[見つめる]→[ロゼと暇つぶし]→[聞き耳を立てる]→[ダッシュする]
→[ケーキ屋へ]→[雑貨屋へ]→[悪いので断る]→[目抜き通りへ]→[裏通りへ]
→[昼食を取って出発]


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/179-24384580
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。