スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

アグニの神

2009年11月20日 22:04

ギブミーネコ【タイトル】 アグニの神
【制作】 ギブミーネコ 今曰花様

アグニの神
【ジャンル】 寸劇
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1プレイ3~5分
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 3.36MB
【公開日】 2007年5月

【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

第13回3分ゲーコンテスト優勝作品。
配役を決めて、キャラクター達が演じる劇を眺めるゲームです。
劇の脚本は、芥川龍之介著の「アグニの神」が原作。
同梱のreadmeに青空文庫へのリンクURLがありますので、ご存じない方は
先に原作を読んでみてもいいかもしれません。
初回はデフォルトのままの配役で見るのをお勧めします。これはかなり原作に忠実。
2回目以降、配役を変えてみると、あら不思議何かが違う……!

3分ゲーという縛りの中、このアイディアは面白いと思いました。
批評コメントの中には、これゲームじゃないよね、みたいなものもありましたが、
例えばシムピープルなどの箱庭ゲームの範疇だと言えなくもないかと思います。

ちなみに私のお薦めは、高松さんとアホの子リミフウちゃん。
高松さん魔法使、リミフウ亜米利加人あたりとか好きです。
リミフウ魔法使、高松さんお嬢とかカオスすぎて笑いが止まりません。
誰が誰だか把握できないという方は、制作ページにキャラクター紹介がありますので、
それを眺めつつやってみてもいいかもしれません。
あと、配役が1人2役で被っちゃったときの台詞とかもさりげなく面白いです。

制作ページを拝見すると、これの他にも演劇関係のゲームを作られている模様。
演劇に愛着がおありなんだなーと思いました。
あまり他に見ないジャンルだし面白そうですので、いずれそちらもプレイしてみたいです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/192-231739d7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。