スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

おばけ屋敷探検隊

2009年12月01日 19:20

えびふろ 【タイトル】 おばけ屋敷探検隊
【制作】 えびふろ ななえ様

おばけ屋敷探検隊
【ジャンル】 ホラー探索アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 ?種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周30分程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 1.50MB
【公開日】 2003年8月8日

龍之介たち仲良し4人組は、夏休みの自由研究で『心霊レポート』を作成するため、
地元で心霊スポットとして有名な『神隠し山』にある『天狗様のお屋敷』に来ていた。
4人は恐る恐る、でも興味津津で屋敷の探索を開始する。
そこで4人を待ち受けていたものは……!?


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

何だか久々に、ゲームやってる面白さを感じられた作品でした。
もちろんノベル系アドベンチャーも面白いし大好きなんですが、どちらかというと
ノベル系は小説や映画を楽しむ感覚に近いんですよね。
私が最近あまりRPGをやってないせいもあるんですが、今回感じたのは自分で
十字キーをかちかちして操作するからこその面白さ、みたいなものでしょうか。

キャラクターはかわいいのに、結構怖いです。
並のホラーノベルより怖い気がします。
キャラクターは4人。
それぞれ行動によってエンディングが分岐するので、何度も遊べます。
というか未だベスト的なエンドに辿り着けないです……。
ゲームは、その4人の中から1人を選んで操作します。
一度選ぶと、クリアするまで変えられません。
4人を順番に動かして誘導するのはなく、同じ出来事を、選んだキャラそれぞれの
目線で進めていく感じ。
同じ舞台なのに4人各々違う趣があって、1回ごとに新鮮さを味わえます。
また、たかむらが鞄にお菓子をいっぱい詰めていたり、きつねに対するほのかな
恋心を感じて微笑ましくなったりと、ほのぼのした子供らしさにも和みました。
でも怖いんですけどね。

※以下、各キャラについて書いてます。探索のネタばれにはなっていませんが、
ご自身でプレイするまで知りたくない!という方は目を逸らしてください。


龍之介は、オーソドックスな探索ものという雰囲気でした。
この子が一番やり易いので、初めてのプレイに向いていると思います。

きつねは、ちょっとアクション要素あり。
キャラ説明では、霊と戦える武器があるとのことで一番頼もしそうに思えたんですが。
武器があるってことは、霊が襲ってくるということでして。・゚・(ノД`)・゚・。
お札を投げても敵に当たらず、苦労しました(でも進行上絶対に倒さないといけない
敵は少なくて、そいつらは結構簡単に倒せちゃいました)。
しかも、人のいる部屋にいるとダメージ回復するというのをすっかり忘れていて、
精神力1のまま動き回って即死を繰り返し、途中で心折れそうになってました……。

たかむらは、ちょっと他の3人と違うタイプです。
一部屋にじっとして皆の帰りを待ちます。
でも、じっとしていれば何事も起こらない訳ではなく。閉鎖された空間なのがじわりと怖い。

かん太は、最初のプレイでは選べません。
この子はプレイ中でまだ1度もクリアできていないのですが、今の所4人の中で一番怖いです。
クマ、どうやって逃げるんですか(・ω・`)
拍手する


コメント

  1. ソロモン | URL | GCA3nAmE

    Re: おばけ屋敷探検隊

    クマはドアを連打でにげれます

             2011年09月25日 14:37

    ※管理人より※
    こちらのコメントは、ソロモンさんより上記の日時にいただいたものです。
    内容がネタばれにあたると判断いたしましたので、いったん削除の上、
    内容を伏字にして同文を再掲載致しました。

  2. 沙鳥 | URL | GCA3nAmE

    >ソロモンさん

    返信が遅くなり、たいへん申し訳ありません。

    プレイしたのがだいぶ前なのであまり思い出せませんが、
    またプレイする機会があれば試してみます。

コメントの投稿

※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
(やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/197-e24578ae
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。