スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

烏月と鬼丸(讃岐編ae)-首捨浦の亡霊-

2009年12月07日 19:32

TONERIKO -official website- 【タイトル】 烏月と鬼丸(讃岐編ae)-首捨浦の亡霊-
【制作】 TONERIKO -official website- 飛烏あすか様

NO IMAGE
【ジャンル】 謎解きダンジョンRPG風素材ギャラリィ
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 10~30分前後
【ツール】 RPGツクールXP
【容量】 7.36MB
【公開日】 2009年9月21日(修正版)

昔々、14世紀・南北朝時代の悲しい伝承が残る首捨浦の遺跡。
そこでは今なお彷徨う亡霊のすすり泣く声が聞こえると言います。
時は流れて17世紀。
そんな首捨浦の噂を聞きつけると共に、遺跡の謎を解く手がかりを手に入れた
一匹の獺(かわうそ)がいました。
獺は、遺跡の近く瀬戸内に住む知人、鬼丸・烏月兄妹に亡霊の供養を依頼し、
手がかりを同封した手紙を送ります。
手紙を受け取った2人ですが、兄の鬼丸は療養中で身動きが取れません。
そこで妹の烏月が、1人で遺跡へ向かうことになりました。
幼い彼女は、果たして無事に謎を解くことができるでしょうか……?
(ゲーム内より改変して引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールXPのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ツクールXP制の探索謎解きゲーム。
この作品、とにかくグラフィックがすごく綺麗!
ツクール作品はプレイした経験が少ないので私が知らないだけかもですが、ツクールで
こんな綺麗なものもできるんだ、とちょっと感動してしまいました。
作者さんによると、元々こちらはクォータービューマップという3Dグラフィック(?)の展示を
公開の目的とした小作品だそうです。
近頃のゲームみたいににリアリティを追求した美麗さというより、優しいパステルカラーの
ちょっとマットな質感がものすごく好みでした。
ポリゴンキャラのRPGとかじゃなくて、こういうグラフィックのゲームをもっとやりたぃぃぃ。
ただ、背景は斜めの視点なのにキャラは上下左右にしか進めないので、
特にゲーム上やり辛くはなかったけれど、多少違和感がありました。

グラフィック中心の作品というだけあって謎解きの難易度はそれほどではないものの、
仕掛けがなかなか凝っていて面白く、見ていて楽しかったです。
音楽も、ストーリー導入部の哀しげな雰囲気やノリノリで探索できるテンポの良い曲など、
ストレートに場面を盛り上げる使い方でとても良かったと思います。
謎解きの途中のワンシーンでは、切ない演出に思わず感動してしまいました。

しかし!引っかかったのは私だけかもしれませんが、3D視点ならではの落とし穴もあります。
あ、ちなみにジャンプできることに気が付かなくて5分くらい彷徨ったっていうのは、
私が説明書を読んでいないだけなので問題外ですね。てへ。

※以下、少し謎解きのヒントになるかもしれないので伏字にします。
ネタばれが嫌な方はご注意ください。

これ、調べないといけないものが、壁の死角になっていて全く見えないところがあるんですよ。
よく考えると違和感あるので気付くべきなんでしょうが、私はなかなか発見できなくて
かなりうろうろしてしいました……。
これも意図的な仕掛けのかもしれませんが、3Dに慣れていないのもあり苦労しちゃいました。


また、こちらは現在シリーズの続編制作中で、スタッフさんも募集されている模様。
腕に自信のある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/203-e9738ab7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。