スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

ある夏の日、山荘にて……

2009年07月06日 22:17

作りゲーム置き場【タイトル】 ある夏の日、山荘にて……
【制作】 作りゲーム置き場 三谷はるか様

ある夏の日、山荘にて……
【ジャンル】 推理・ミステリーサウンドノベル
【対象】 全年齢(注:残酷表現あり)
【ED数】 ?
【プレイ時間】 ?
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 9.87MB
【公開日】 2006年11月14日

197X年7月。大学のサークル仲間が八人、伊豆の別荘で楽しいひと時を過ごすことになった。
だが一夜が明けてみると、メンバーの一人が遺体となって見つかった。
しかも驚くことに、無残にも首が切断された状態で……。
残酷な殺人事件の犯人は仲間の誰かなのか、それとも……?
(作者様サイトより引用)


かまいたちの夜などの推理サスペンス系です。推理系好きな方にはお薦め。

【注意】本作品には流血シーンなど、残酷な映像が登場します。どうぞご注意ください。

という注意書きがサイトにあるように、推理モノなので殺人事件が起きます。
私の所感では、表現が生々しすぎるということはありませんでしたが、
少々血腥い絵は出てきますので、苦手な方はご注意下さい。

謎解き、ユーモア、文章と揃って良く、楽しむより先に感心しました。
ちょっと文章に難しい言葉を使いすぎていて(国語力無い気がして
恥ずかしいですが……)その点が読みづらく、あざといと感じちゃいました。
ただ、その点は作者さんも反省材料だと書いていらっしゃっいましたので、
次回作ではどうなっているのか期待です。
文章自体は、プロの作家に遜色ないほどの素晴らしさだと思います。

謎解きも、暗号などよくこんなに色々考えるなあと感心するばかり。
どんなフリーゲームにもそれぞれ良い個性があるものと思いますが、
このゲームの作者さんには知性を感じました。
違う作品も完成しているみたいなので、暇を見て遊びたいです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/21-5716e815
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。