スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

閉ざされた雪の中

2009年07月06日 22:20

作りゲーム置き場【タイトル】 閉ざされた雪の中
【制作】 作りゲーム置き場 三谷はるか様

閉ざされた雪の中
【ジャンル】 推理・ミステリーサウンドノベル
【対象】 全年齢(注:残酷表現あり)
【ED数】 ?
【プレイ時間】 ?
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 13.8MB
【公開日】 2008年1月25日

フリーライターの小松崎孝治は、仕事中に一本の電話を受け取った。
それは新潟へスキー旅行へ出かけている妹の小松崎琴美からのものだった。
電話の内容は驚くべきものだった。宿泊している旅館で死者が出たのだという。
大雪に閉ざされた建物の中で、いったい何が起きたのだろうか……?
(作者様サイトより引用)


ある夏の日、山荘にて……の作者さんによる第2作推理ADVゲームです。

【注意】本作品には流血シーンなど、残酷な映像が登場します。どうぞご注意ください。

という注意書きは、前作と同じなんです。
ですが、前作はちょっと怖い絵があったかな?くらいだったのがパワーアップしていて、
今回かなり怖いです。・゚・(ノД`)・゚・。
かわいらしい招き猫や青いシャドーの立ち絵、油断するとギャグに走ってしまう
ストーリー展開に安心してはいけません……!
※下記の白い部分は反転すると見えます。ネタばれ注意です
特に【炎の中エンド】で【追いかけてきた】ときはぞーっとしました。
「うわあああ★※○$△……え……まじで?まじで?」みたいな……。
文章だけだとそうでもなかった気がするのですが、絵が臨場感を煽っていました。
今思えば、その恐ろしさが良かったと思います。
でも夜にプレイしたので、トイレ行くときに思い出して怖かったです。ほんと。
さらに、これ、物語の途中で地震が起きるんですが、プレイ中に現実でも
地震が起きて、二重に震えあがりました。殺人のほうは起きなくて良かった……。

過去に選んだ選択肢によって展開が決定されてしまう面があるので、
重要な場面でセーブしておいて色々な選択肢を試しても、
それ以前の選択を間違っていると展開が開けない場合も。
その割にセーブできる数が抑え気味なので、結構シビアでした。
前作の、言葉使いが難しすぎるという点は改善されていますし、
推理のクオリティも前作同様に素晴らしいと思います。
幾つかエンディングに辿り着いたものの、犯人当てがどうしてもうまくいかずに
攻略サイトさんを頼ってしまいました(いつものことですが)。あれぇ。

雪の中の解決編は、いま一つ推理に納得いかずに首を傾げていたのですが、
停電前エンドを見てすっきりしました。
あと3つほど埋まっていないエンドがあるので、特別編はまだ未体験です。
続きは、なるべく休日の昼間に頑張ってみよう。そうしよう。

些細なことだけど1つ気になったのが、最初に兄が妹からの電話を受けたシーン。
「旅館で人が亡くなったの」
って、こう言われたら「誰か急病?」とか「事故が起きた!?大丈夫?」
とか思うのが普通じゃないかなぁ。
言われた兄がいきなり明らかに殺人が起きたものとして捉えているので、
そこが何となく不自然に感じてしまいました。
拍手する


自力攻略無理です。お世話になったサイトを紹介させていただきます。

■攻略掲載サイトのご紹介■
・ヒントだけ欲しい方
フリーソフトで面白いゲーム まとめサイト(2ちゃんねるでの質問と回答のログです)
・全エンドの完全攻略載ってます
*フリーゲーム*プレイ日記*


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/22-c7a240e9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。