スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

ma cherie [マ シェリ] ~美女と野獣と見詰める瞳~

2009年12月31日 20:00

S STYLE【タイトル】 ma cherie [マ シェリ] ~美女と野獣と見詰める瞳~
【制作】 S STYLE アイゼン伯爵様

ma cherie [マ シェリ] ~美女と野獣と見詰める瞳~
【ジャンル】 童話ベースのデジタルノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 20分程度
【ツール】 NScripter
【容量】 8.03MB
【公開日】 2005年12月20日

ストーカー気質の悪魔・アスモデウスは、愛する女性サラを陰から見つめ続けて
彼女が結婚するたびに夫を殺していたが、天使ラファエルの横槍で失恋。
再び愛を求めて地上に行った彼は、そこで運命の女性に出会う。
彼女の名はベル。誰からも”綺麗なお嬢ちゃん”と呼ばれる美女だ。
アスモデウスは、またしてもベルをこっそりと見つめ続ける……。


※現在、ボイス付きの新バージョンが公開されているようです。
 当記事は公開終了している旧バージョンをプレイしてのものです。


ボーモン夫人著の「美女と野獣」のノベライズ化+αという感じの作品です。
ざっくり粗筋を書いてみましたが、アスモデウスとサラの件は旧約聖書に出てくる物語だそう。
制作サイトのストーリー紹介に詳しく書かれていますので、ご覧になってみてください。

じっと見つめ続けるって普通はキモイんですけど、悪魔のくせに意外と小心者っぽくて
何か可愛く思えてきたり……。
演出も、演劇の幕開けのようなタイトルから、鍵穴から覗いてる表現など洒落ていました。
実際にアスモデウスが話に絡む聖書の部分はともかく、美女と野獣にこの悪魔が
どう絡んでくるのかな?と興味深かったです。
小心者のストーカーらしく見ーてーるだーけー状態だったんですが、彼の存在も
さりげなく物語に絡ませたりして、その辺りのさじ具合がいいなぁと思いました。

最後は良いオチで終わるのかと一瞬思いきや、ラストの展開でお茶噴きそうになりました。
アスモデウスの表情が良すぎ。
キモイはずなんですけど、オチで笑えたので爽やかな読後感です。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/227-2c17d3fd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。