スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

うたかたの月

2010年01月10日 19:22

偽書[香津宮綺譚] 【タイトル】 うたかたの月(ver 1.3)
【制作】 偽書[香津宮綺譚] 香津宮裕介様

うたかたの月
【ジャンル】 アドベンチャー風ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 6種類
【プレイ時間】 1周15分程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 1.38MB
【公開日】 2007年12月19日

【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ツクール製ノベルゲーム。多少キャラを操作する場面もあります。
エンディングは6種類で、多分、Game Overが3種類と残り3つ……のはず。
「姉」のエンド(と勝手に呼んでみます)のベスト及びグッドらしきエンディングは非常に美しく、
伏線も纏まっていて気持ちが救われますが、残りはちょっと昏い物語です。
何と言うか、「母」のエンド(と勝手に(略))は一番胸が締め付けられました。
物語が良いだけでなく、ツクール製ならではの分岐の仕方などもなかなか面白かったです。

途中の会話では選択肢がいくつかあるのですが、一定のタイミングでしかセーブできないので、
繰り返しプレイがちょっと不便でした(ツクール製なのでスキップもできませんし)。
好きなときにセーブできる機能が欲しかったなぁと思います。
終わってみれば全ての選択を試さなければいけないという訳ではなかったのですが、
几帳面なノベルゲーマーさんだと全部のパターン試したくなりませんか……!?
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/237-a024171a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。