スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

LIEBENDER

2009年07月06日 22:28

LIEBENDER【タイトル】 LIEBENDER
【制作】 S STYLE アイゼン伯爵様、TYGZONE さかい ともこ様


LIEBENDER
【ジャンル】ゴシックロマン恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 32種類(マリールート17、ハインルート15)
【スチル数】 ?
【プレイ時間】 約5時間~
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 83.9 MB
【公開日】  2007年10月16日

女性向けだと思います(BLなどの同性愛要素はありません)。
吸血鬼モノですので、流血表現があります。苦手な方はご注意ください。

吸血鬼と、生贄に差し出された女性が中心のストーリーです。
特色は、そのどちらの視点からもゲームを遊べるということ。
最初はマリー(女性)しか選べませんが、何でもいいので一度クリアすると
吸血鬼ハインリッヒ(男性)の視点を選べるようになります。

初めのほうは全然分岐がなくて、ゲームというよりノベル系なのかな?と
思ったんですが、進めて行くと選択肢が出てきました。
しかも、行動できるパターンが多いので、なかなかエンディングに着くのが大変。
最初「こんな屋敷、逃げてやるぜ~ふはは」と、登場人物の誰にも関わらずに
ひたすら逃げルートと思われる行動を試みてたんですが、ことごとく失敗(・ω・`)
ある程度は、屋敷の人間と仲良くしておかなければダメだったようです。

どうしてもGAME OVERしか見られなかったので、断念して作者さんの攻略ページを見つつ、
マリー視点のハインルートを主にクリア。
切ないお話もあり、背徳的なものもありで、なかなか好みでした。
立ち絵も表情がコロコロ変わったりするのが見ていて面白かったです。

その後、マリー視点のノウハウを頼りにハイン視点でやってみているのですが、
今のところ進展がありません。・゚・(ノД`)・゚・。
ストーリーは是が非でも全部見てみたい!と思いましたので、もう少し自力で試して、
どうしても道が開けなければ攻略を参考にコンプリートしたいと思います。
エンディングは32種類もあるようなので、やりがいがありそうですね。
特に、主役の2人よりまだ手つかずなメイドのロザーリエさんが気になってます。
彼女のルートやるのが楽しみだー。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/24-1afd5b15
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。