スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

空の流刑地

2010年02月02日 20:01

のっぺりや【タイトル】 空の流刑地
【制作】 のっぺりや もち民A様

空の流刑地
【ジャンル】 SF短編サウンドノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 5枚
【プレイ時間】 15分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 19.4MB
【公開日】 2010年1月22日

この声が聞こえますか? 聞こえるなら、次の質問に答えてください。
(コンテストページより引用)


Fantasistaの横顔(サイト閉鎖)・二位俊哉さん主催の第二回One dot contest応募作(作品No.2)。

開催期間が過ぎてしまったので、コンテストページからのダウンロードは出来なくなりました。
応募作そのままの形でかどうかは分りませんが、1ヶ月後に再公開される模様。
気になった方は1ヶ月後以降に制作サイトさんをチェックしてみてください。

作者さんサイトで公開中です。

まず始めると、いきなり幾つかの質問が飛んできます。
何だ何だ?と興味が湧きますね。掴みはバッチリ。
ただ、ここで名前を聞かれて何気なくデフォルト名から変更しようとしたんですが、
半角英数しか入力できず、ちょっと戸惑いました。
英字だと違和感があったので戻そうと思ったんですが、やり直しても以前の入力が
記憶されていて戻せず。面倒だったので再度ダウンロードして再開しちゃいました。

会話のみで繰り広げられる物語はテンポが良く、寸劇を眺めているようでした。
途中、若干言っていることが分かり辛かった場面もありましたが……。
広大な宇宙にぽつんと浮かぶ船。アダの寂寥感を痛いほど感じて切なくなります。
コンテストの制限人数が5人と少ないのが「その広大な空間に彼らしかいない」という
閉鎖された雰囲気を醸し出していて、却って生きているように思えました。

水彩画のような淡く柔らかい絵柄も、個性的で可愛いです。
向きが変わるだけなんですけど、くるくると動くチュウが特に可愛いかった。
また、コンテスト作品では唯一タイトル画面のからCG一覧が見られます。
システム面でもホイールでログが読めたりと、操作性が良かったです。
こういう細かいおまけや配慮は、プレイヤーとしては嬉しいところでした。



最後に、参考のため第二回 One dot contestの応募要項を転載しておきます。

コンテスト応募作品は、以下の制約の元で制作されています。

一 製作期間は一週間
二 シナリオは20KBまで
三 テーマに沿った作品を仕上げること
四 姿形が全く同じ人物を必ず登場させること
五 二十分以内に一度はクリア出来るように仕上げること
六 登場人物はモブキャラを含めて五人まで
七 背景に使用出来る画像は十五枚まで
八 BGMは五曲まで

ちなみに第二回のテーマは、
【A】変態科学者
【B】普通じゃない学園
【C】有名な家族を持つ主人公
【D】お互い好きだって何となく分かっているのに告白出来ないままの人達
【E】中二病をこじらせたまま大人になってしまったやつら

五つの中から一つの選択方式、だそうです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/260-3059f861
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。