スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

世界救済計画

2010年02月03日 19:34

風花の工房【タイトル】 世界救済計画
【制作】 風花の工房 シャーリーン様

世界救済計画
【ジャンル】 SF風ギャグアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【プレイ時間】 1周5~10分程度
【ツール】 NScripter
【容量】 10.6MB
【公開日】 2010年1月22日

――世界救済計画。
それは、この不幸な世界を一瞬にして幸福で覆いまさに人類の待ち望む
究極の平和をもたらす。(コンテストページより引用)


Fantasistaの横顔(サイト閉鎖)・二位俊哉さん主催の第二回One dot contest応募作(作品No.3)。

開催期間が過ぎてしまったので、コンテストページからのダウンロードは出来なくなりました。
応募作そのままの形でかどうかは分りませんが、1ヶ月後に再公開される模様。
気になった方は1ヶ月後以降に制作サイトさんをチェックしてみてください。


※制作サイトさんが仮運営状態のようなので、
タイトルよりVectorダウンロードページへのリンクを張らせて頂いています。

短編ながら分岐が多く、コンテスト作品の中では一番ゲームっぽい作品でした。
内容はおバカでエロ気味なコメディ。清々しく弾けていたので楽しめました。
そしておバカなのに、オープニングとエンドロールの曲が無駄に(失礼)カッコイイ!
曲に惚れ惚れして毎回エンディングを見るのが楽しみでした。

少し話が逸れるのですが、この作品をプレイしているときに貴志祐介さんという作家さんの
著作「新世界より」に書いてあった事を思い出しました。
その一節によると、ボノボという霊長類の社会では、個体間の緊張が高まった時など
お互いの性器を触り合ってそれを解消する習慣があるんだそうです(記憶が曖昧なので
違っている部分があるかもしれません。あまり鵜呑みにしないで下さい)。
著書の舞台は近未来で、人類の争いを無くすため、ボノボを参考にして性的な交わりが
推奨されているという世界なんですね。
そう考えてみると、この兄弟やってることは目茶苦茶に見えるけど、実はやっぱり天才なんじゃ
……なんて思ってしまいました。いや、やっぱりそんなことないか。



最後に、参考のため第二回 One dot contestの応募要項を転載しておきます。

コンテスト応募作品は、以下の制約の元で制作されています。

一 製作期間は一週間
二 シナリオは20KBまで
三 テーマに沿った作品を仕上げること
四 姿形が全く同じ人物を必ず登場させること
五 二十分以内に一度はクリア出来るように仕上げること
六 登場人物はモブキャラを含めて五人まで
七 背景に使用出来る画像は十五枚まで
八 BGMは五曲まで

ちなみに第二回のテーマは、
【A】変態科学者
【B】普通じゃない学園
【C】有名な家族を持つ主人公
【D】お互い好きだって何となく分かっているのに告白出来ないままの人達
【E】中二病をこじらせたまま大人になってしまったやつら

五つの中から一つの選択方式、だそうです。



エンディングは、選択肢総当たりで全て見られるので簡単だと思います。
が、一応以下に攻略を掲載しています。
反転しないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
拍手する
※コンテスト応募時作品のものなので、再公開後に同じかどうかは分りません



■End1 「計画頓挫

[当たり前だ]

■End2 「二日酔い

[変な計画?]→[そうだな]→[酒でも飲むか]→[は?]

■End3 「協力者

[変な計画?]→[そうだな]→[酒でも飲むか]→[理解が足りない]

■End4 「執刀開始

[変な計画?]→[いや、話がある]

■End5 「世界救済

[変な計画?]→[そうだな]→[お茶にするか]


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/261-9c5d92c3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。