スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

鬼灯籠

2010年02月05日 19:27

下僕天国【タイトル】 鬼灯籠
【制作】 下僕天国 タカば様

鬼灯籠
【ジャンル】 選択式推理アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類(Bad,Normal,Good)
【プレイ時間】 45分程度
【ツール】 FLASH
【容量】 18.2MB
【公開日】 2009年10月31日

スパイに刺され瀕死の主人公。残された時間は夜明けまで。
彼は、死ぬまでに犯人を暴き妻と娘を守れるのだろうか。(制作サイトより引用)


ブラウザでもプレイできますし、ダウンロード版もあります。
両方ともバックログ機能・文字速度変更とそこそこの機能は備えていますが、
ブラウザ版では、ゲーム作成ツール「まぜまぜのべる」の会員に登録(無料)しないと
セーブ機能が使えません。ちなみに私は、ダウンロード版をプレイさせて頂きました。

ゲーム紹介ページにも書かれているように、いわゆる倒叙ミステリーです。
一応推理っぽい選択肢もありますが、ミステリーというよりサスペンスという方が近いかも?

コロンボ形式ということで手に汗握る追跡劇……かと思いきや、意外にも温かみのある
ヒューマンドラマで、思わずホロリとさせられました。
背後に立ちはだかる組織の存在を考えると、彼らの未来にはまだまだ困難が
待ち受けていそうで素直にめでたしめでたし、と言っていいのかどうか迷いますが、
HAPPY ENDでは何とか今回の事件を切り抜けられて、本当に良かったと思えました。
ただ、途中でとある人物が濡れ衣で責められるシーンがあるんですが、その彼が
真っ青になってオロオロしていた様子をちょっと気の毒に思ってしまいました。
彼の前途にも幸あれ……。・゚・(ノД`)・゚・。

操作面ではツールがFLASHということで、ノベル特化のツールで作られたゲームに比べると
若干扱いづらい面もあります。
ダウンロード版でもセーブは3ヶ所と少なめ。
ただ、エンディング分岐の条件は複雑ではありませんし、ラスト大詰めの選択肢は
BADになっちゃっても直前からやり直せる親切設計なため、さほど不便ではないはず。
それと、文字速度が遅いと感じられたら右クリックのメニューから「行ごとに表示」あたりを
選ぶとさくさく表示できて良いかもしれません。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/263-0aa8751e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。