スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

とある魔法学校の日常~ハロウィンルーム~

2010年02月12日 21:14

エフシルベ【タイトル】 とある魔法学校の日常~ハロウィンルーム~
【制作】 エフシルベ イノダ様

とある魔法学校の日常~ハロウィンルーム~
【ジャンル】 ファンタジーアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【スチル数】 7枚
【プレイ時間】 1周25分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 6.89MB
【公開日】 2008年10月3日(修正版)

とある魔法学校でのお話。
放課後。
掃除当番のミーナ(名前変更可)とトムは不思議な扉を見つけた。
躊躇もせずに開けてみれば中は真っ暗…。
扉は何のために開けるの?
中に入るために決まってるでしょ!
てなことで、入ってみました。閉じ込められました。
部屋の中には『いたずら』好きな変な住人がいっぱいで、
命の危険があったりなかったりで…トムは叫び続けます。
「ぎゃぁあぁァ…!!」
…無事に脱出できればイイナ☆(制作サイトより引用)


魔法学校とハロウィンを舞台にした、コミカルなファンタジーノベルです。

魔法学校と言えばかの有名なハリー・ポッターシリーズを思い起してしまう訳ですが、
この作品ではずばりかのシリーズに出てきそうな面白い小道具などが登場していました。
フレッドとジョージの双子(ハリー・ポッターに出てくる登場人物です。知らない方には
分からない感想ですみません)が喜びそうなものがあるなーなんて思いつつ読んでました。

主人公の2人もかわいいんですが、ハロウィンルームで出てくるお化け達が個性派ぞろいで
また可愛く、面白いです。
探検中、次はどんな子に巡り合えるんだろうと扉を開けるたびにわくわくしました。

以下、攻略情報を掲載しています。
反転しないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
拍手する


攻略は自分が辿った道のりのみ記してありますので、あくまで一例です

1. 「掃除当番

[そっち(左上)]→[こっち(左下)]→[[あっち(右上)]→[そこ(右下)]→[声をかける]
→[聞く]→[トムに押し付ける]※→[2F]→[Left]→[「そう言われてみれば…」]
→[大声で呼んでみる]→[right]→[吹っ飛ばす呪文]→[爆発の呪文]→[破壊の呪文]



2. 「手を繋いで

1.ルートの※の選択肢で[自分がやる]→[「気のせいじゃない?」]→[2F]→[right]→[トムを追いかける]



3. 「またおいで

[そっち(左上)]→[あっち(右上)]→[そこ(右下)]→[声をかける]→[聞く]→[トムに押し付ける]
→[2F]→[Left]→[「そう言われてみれば…」]→[大声で呼んでみる]→[right]→[1F]
→[こっち(左下)]→[トムを追いかける]→[2F]→[right]


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/272-290b5c5c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。