スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Braver's Tail

2010年03月01日 22:05

白桃花-hakutouka-【タイトル】 Braver's Tail(ver 1.5)
【制作】 白桃花-hakutouka- 桃っぽい様(代表)

Braver's Tail
【ジャンル】 短編ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 15分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 57.8MB
【公開日】 2009年9月6日

世界は魔王の脅威にさらされていた。
人々は魔王の支配から逃れるべく、勇者にその全てを委ねる。
勇者は人類の未来を背負い、魔王の居城へと向かった。
幾度もくじけそうになりながらも、勇者はついに、魔王の元にたどり着いた。
魔王は、勇者の想像を遙かに越えて強力だった。勇者は敗北をも覚悟する。
その時、魔王は語り始めた。過去に彼女を苛んだ、ある出来事を……。


One dot contest

Fantasistaの横顔(サイト閉鎖)・二位俊哉さん主催の第一回One dot contestに
応募された作品(No.6)。

制作サイトさんでは、コンテスト応募時そのままのものと、追加版(フルボイス)がダウンロード可能。
私はせっかくなので追加版をプレイさせて頂きました。

私はゲームにボイスは求めないタイプなんですが、この作品は魔王様の声がしっとり艶やかで
可愛らしく、思わず全セリフでクリックを止めて聴きいってしまいました。


悲痛な人間批判と世界観を語る魔王と、彼女に挑んだ勇者の物語。
ある種の文学作品に漂うような、ちょっぴり青臭い(稚拙だという意味ではなく、上手く言えないけど
真っ直ぐな絶望感が何か若いなぁ……と思ったんです)ものを感じました。
ストーリーはほぼ1本道で、最後に1つだけ選択肢があります。
ドラクエの竜王とのやりとりって実はこんな感じだったりしたのかも、なんて想像してみたり。
セクシー魔王さまのグラフィックも素敵なのですが、勇者の表情も良かったです。

以下、参考のためにコンテストの規約を転載させていただきます。



一 登場人物は最低で一人、最高でも二人まで
二 背景に使用出来る画像はスタッフロール時や一色のみの画像を除き十枚まで
三 BGMは三曲まで(元々幾つかに分かれている曲を繋ぎ合わせたものは使用不可)
四 テーマに沿った作品を仕上げること
五 文章量は20KB(スクリプト含まず)まで
六 期限はテーマを発表した翌日からの一週間

ちなみに第一回のテーマは、
『事件 / 未来 / 過去 三つの中から一つ、または複数の選択方式』らしいです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/295-afbd66a8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。