スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

僕らのアリス

2010年04月02日 23:08

エフシルベ【タイトル】 僕らのアリス
【制作】 エフシルベ イノダ様

僕らのアリス
【ジャンル】 ファンタジーアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類
【スチル数】 ?枚
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 6.17MB
【公開日】 2009年4月12日(期間限定公開)

いつの間にか眠っていたらしいアリスが案内人だという少年に起こされて、
わけがわからないまま連れ回される物語。(制作サイトより引用)


2009年のエイプリルフール企画で制作され、期間限定で公開された作品です。
今年の4月1日に再公開してくださいました。
4月10日までの限定公開ですので、プレイしてみたい方はお早めにどうぞ。
公開終了しました。
私もまだ1周しかしていませんが、限定作品なので早めにご紹介させていただきます。

アリスをモチーフにした作品。ノリはコメディです。
でも、一度プレイしただけではストーリー展開がどうなるのか読めず、
最終的にどういう結末を迎えるのかがかなりミステリアスでもあります。

キャラクターたちは清々しいくらいに自己主張の強い面子でした。
主人公のアリスは、最初はおっとりで天然さんかな~という感じだったのですが、
お腹の中ではワガママな登場人物たちに対し的確に突っ込みを入れているのが面白い。
エフシルベさんの作品「ハロウィンルーム」の登場人物もちらりと出てきたりして、
同作者さんのゲームのファンならより楽しめる内容だと思います。

本を開いたような画面構成も可愛らしく、プレイするのが楽しかったです。
おまけのギャラリーも少し凝っていて、簡単には見られないようになっています。
まさかゲーム内のあの部分がここで活きてくるとは……。「やられた!」という感じです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/302-a3806e55
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。