スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Quo mea filius

2010年06月27日 13:50

風花の工房【タイトル】 Quo mea filius
【制作】 風花の工房 シャーリーン様

Quo mea filius
【ジャンル】 ループ系ADV
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【プレイ時間】 1周1~10分程度
【ツール】 NScripter
【容量】 3.41MB
【公開日】 2010年4月

ぼくのなまえはアルです。
おかあさんとくらしています。
おかあさんは、とってもやさしくて、あたまがよくて、
せかいいちのおかあさんです。(制作サイトより引用)


第9回フリーゲームクラシックで14位になった作品だそうです。
(作品は第9回のコンテストページよりダウンロード可能です)
※制作サイトさんが仮運営状態のようなので、
タイトルからもVectorダウンロードページへのリンクを張らせて頂いています。

ループもの。繰り返すたび、少しずつ明らかになっていく物語。
が、何となくお話の想像が付いてしまったので、プレイしていて先が知りたいような
知りたくないような複雑な気持ちを味わいました。

さっくりプレイできるし面白かったのですが、途中から単に選択肢の正解探しの
作業のようになってしまった感は多少あります。
ストーリーが選択の手がかりになっている部分もあったのですが、全く勘で当てるしか
ないなぁと思った部分も多かったので、もう少し選択肢をストーリーに絡めて
プレイヤーが推理できるようになっていれば良かったかもと思いました。

アイキャッチで挟まれるストーリーの影絵やノイズなど、雰囲気はすごく良かったです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/322-021d61a8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。