スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

パンプキンタウン

2010年10月18日 21:04

プラトニックF.F【タイトル】 パンプキンタウン
【制作】 プラトニックF.F さはら彰人様(代表)

パンプキンタウン
【ジャンル】 童話アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類
【スチル数】 18枚
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 72.4MB
【公開日】 2010年3月31日

屋敷の地下にある部屋。
その部屋にある鏡は異世界へと繋がっていた。
『君は王女様だよ』
謎の声に導かれ、鏡を抜けて、たどり着いたその先は。
―――――――『パンプキンタウン』
パンプキンタウンで出会ったオバケたち。
彼らとの出会いが私を変えた。(制作サイトより引用)


【2011.10.23追記】
残念ながら、どうやら配布終了になってしまったようです。

ファンタジー童話風アドベンチャー。
ハロウィンの近い今の時期にぴったりかもしれません。
いかにもほのぼのとした雰囲気なのに、ゲーム説明にシリアス・欝の文字が。
どんなだろうと恐る恐る読みましたが、そこまでドロドロしてなくて少し安心。
むしろ御伽噺の本質ってこういうものかもしれないと思わされました。
ただ、最初に見たエンドでのアーニャの幸せそうな笑顔が忘れられません。

絵柄はほんわかしていて、キャラクターもとても可愛らしくて和みます。
残念だったのは、パンプキンキングの被り物の下が覗けなかったこと(笑)
口元から見える妖しく光る目(?)が個人的に気になって仕方ないです。
これもアーニャが望んでくれれば叶えられたのでしょうか。

短時間でさっくり遊べるし、システムも快適で満足です。
ああ、しかし、もっとこの世界に浸っていたかった。
私もいっそのことパンプキンタウンに行きたいです……。現実逃避ばんざい。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/350-1efdbfe9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。