スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

『探偵のすすめ』~先生は犯人?!編

2010年10月27日 22:20

たんすかい【タイトル】 『探偵のすすめ』~先生は犯人?!編(リメイク版)
【制作】 たんすかい yosita様(代表)

『探偵のすすめ』~先生は犯人?!編(リメイク版)
【ジャンル】 ユーモアミステリー系ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類?
【プレイ時間】 1周40分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 44.4MB
【公開日】 2008年12月29日(リメイク版)

僕<飯田直也>(名前変更可)は、今日から中学生。
新しいクラス、教室で待っていたのは見覚えのある顔ばかり。
大林さん、健太、隆史、そして朝島さん。小学生の時と同じメンバーだ。
担任の先生も若くてきれいだし、僕の中学校生活は好調にスタートした。
しかし、2週間後隆史が死んだ!
最初は自殺だと思われてたが殺人であることが明らかに……。
しかも、その容疑はあろうことに担任の福田先生に!
朝島さん、大林さんと共に僕たちは事件の捜査を開始した!
隆史の死の真相は?!先生の容疑を晴らすことはできるのか?
そして僕の恋の行方は……。 (制作サイトより引用)


探偵ものミステリーサウンドノベルです。
エンディング変化は2つ確認していますが、一つ一つの選択肢を試してはいないので
もしかしたら他にあるかもしれません。

ミステリーとしては、それはありえないだろう!という要素(刑事が中1の子供たちに
事件の概要をペラペラ喋ったりとか)満載ではありますが、ある意味それもお約束。
いわゆる少年探偵ものですし、現実性を重視した推理ドラマではなくユーモアミステリです。
とは言え事件はシリアスですし、展開にも意外性があってなかなか驚かされました。

個性が強い子供たちで、主人公は「自分の影が薄い……」と時折悩んでいるようですが、
読んでいる方にしてみると彼の平凡さになかなかほっとできます(笑)

こちらの「探偵のすすめ」シリーズは第5作目制作中というところまで進んでいる模様。
現在は、最新作の4作目がダウンロード販売開始されています。
ウェブ上での公開は3作目まで出来るようです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/359-74c04d7f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。