スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

赤い魔女

2010年11月11日 23:14

冠【タイトル】 赤い魔女
【制作】 プラトニックF.F  さはら彰人様

赤い魔女
【ジャンル】 御伽噺風短編ビジュアルノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 6分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 9MB
【公開日】 2010年9月27日

影絵が特徴の、御伽噺ノベルです。

最初にゲームの紹介ページを見て、そのインパクトにてっきりホラー作品だと
思い込んでいたので、プレイしてみて意外でした。

黒い影絵と赤い挿し色がとても印象的です。
ストーリーは割合シンプルなで、短いながらもまとまりがあって読みやすかったです。

※以下、ややネタばれになりそうなので隠します。

ただ、終盤の魔女の「呪い」があっさり綺麗に纏まりすぎていたかなぁとも思いました。
ニヤリと笑う魔女の表情を見てゾクリとし、もう少し身も凍るような彼女の執念とか、
村人が彼女の無念を思い知るような復讐を勝手に期待してしまったので……。
最後に登場した彼岸花の不吉な鮮やかさは、今も目に残るくらい印象的でした。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/374-495db597
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。