スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

MONOCHROME

2010年11月13日 16:48

NOSTALGIC GARDEN【タイトル】 MONOCHROME
【制作】 NOSTALGIC GARDEN AKIRA様

MONOCHROME
【ジャンル】 短編ビジュアルノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【スチル数】 10枚
【プレイ時間】 1周30分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 24.3MB
【公開日】 2005年11月27日

主人公の松葉皓平は、毎日を適当に生きる冷めた小学五年生。
そして、いつものように、大嫌いな夏がやってきた。
皓平は祖父の家への帰省中、電車で大きな荷物を持った小柄な少年と
相席することになるが……
皓平のある夏の日の物語。(制作サイトより引用)


少年のひと夏の物語。
選択肢ありのノベルですが、あまり迷うことがない設計なのでさっくりプレイできます。
短編ながらほんのりと良いお話でした。
モノクロームの画面と、ラストの演出もとても美しくて印象的。
プレイして爽やかな気持ちを味わえました。

こちらの作品も、NOSTALGIC GARDENさんの過去の作品と関連があります。
お時間のある方は、他の作品をプレイしてからだとより楽しめるかと思います。
あの人物が登場してきたときはちょっと驚きでしたよ……!

攻略については迷う事はないかと思いますが、ED2でやや手こずりました。
一応こちらで攻略を書いておきます。
反転しないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
拍手する



※ここに記しているのは私が辿ったルートですので、あくまでエンディングに
辿り着くためのルートの一例です。

■ED number1 ~なんでもない夏休みの一日~

[バスを降りない]



■ED number2 ~ある夏の思い出~

[バスを降りる]→[]→[少年を追う]→[少年を追う]→[少年をそのまま置いていく]



■ED number3 ~色づく世界~

[バスを降りる]→[]→[少年を追う]→[少年を追う]→[少年を背負って下山する]→[]→[西]


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/376-024ca0e5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。