スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

オヒルギメヒルギ

2010年12月27日 22:06

猿合想海【タイトル】 オヒルギメヒルギ
【制作】 猿合想海 神馬藻 了様

オヒルギメヒルギ
【ジャンル】 不条理系短編ホラーアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 NScripter
【容量】 14.7MB
【公開日】 2010年2月16日

気がついたら、俺はなまぬるい海の中に立っていた。
自分が誰かも、わからないまま。
たどり着いた島で出会った女は、この島にはヒトゴロシが住むという。
俺の記憶の中に浮かぶ少女は、いったい誰なのか。
星が出るまでの限られた時間、俺は歩き出す……(制作サイトより引用)


ホラーのノベルアドベンチャーです。
クトゥルフをモチーフにしてあるそうですが、私はそちらがさっぱり分からないので
どの辺りにどの程度反映されているのかはよく分りません。

モチーフは分からないものの、奇怪で訳のわからない世界を探索する不安さは
ホラーとして心地良い面白さでした。
ビジュアル的に残酷なシーンはないけれど、想像するとちょっとグロかったり、
それ程怖くないな~と油断しているとSEでドキリとさせられたりする場面も。
文字で表現されているオープニングなど、処々の演出の気味悪さも見ものです。
ホラーなのに、おまけで見られる「生物図鑑」などは独特の愛嬌があって和みました。

あまり理不尽な分かり辛さはなかったので、true endに辿り着くのはそんなに
難しくはないと思います。
エンディングはあと一つ回収できずにうろうろしているので、全て見終えたら
攻略も書いてみようかと思っています。

【追記】
すみません、相変わらずエンドひとつ回収できていませんが、
クリアできた範囲で攻略を掲載したいと思います。
反転させないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
拍手する


■bad end1 「星を見上げて

自分について聞く
女について聞く
ここはどこか聞く
島の危険について聞く
会話を終了する


【行動ターン】
海岸沿いの建物へ
進む
逃げる
人家のある道路へ
中に入る
机の上

仏壇

この家を出る
山沿いの小道へ
近づく
自分のことを知らないか訊く
明かりが欲しいという
綾について尋ねる
イヴについて尋ねる
ヒトゴロシとは何か訊く
立ち去る
人家のある道路へ
中に入る

降りる
山の中へ
海岸沿いの建物へ
進む
一階へ
壁を見る
机の上を見る
玄関へ戻る
二階へ
観光パンフレットを見る
新聞を見る
クローゼットを開ける
ベランダに出る
山の中へ




■bad end2 「鏡の中の…

自分について聞く
女について聞く
ここはどこか聞く
島の危険について聞く
会話を終了する


【行動ターン】
海岸沿いの建物へ
進む
攻撃する




■bad end4 「先手不必勝

【行動ターン】
山の中へ山の中へ攻撃する



■bad end5 「俺の名はヒトゴロシ

【行動ターン】
人家のある道路へ
中に入る
机の上

仏壇
この家を出る
山沿いの小道へ
攻撃する※
人家のある道路へ
中に入る

降りる
海岸沿いの建物へ
進む
一階へ
壁を見る
机の上を見る
玄関へ戻る
二階へ
観光パンフレットを見る
新聞を見る
クローゼットを開ける
ベランダに出る
山の中へ




■happy end1 「すべてを忘れて

【行動ターン】
海岸へ女のところへ行く×3回ここで暮らしたい



■true end 「海の果てまで

自分について聞く
女について聞く
ここはどこか聞く
島の危険について聞く
会話を終了する


【行動ターン】
人家のある道路へ
中に入る
机の上

仏壇
この家を出る
山沿いの小道へ
近づく
自分のことを知らないか訊く
明かりが欲しいという
綾について尋ねる
イヴについて尋ねる
ヒトゴロシとは何か訊く
立ち去る
人家のある道路へ
中に入る

降りる
海岸沿いの建物へ
進む
一階へ
壁を見る
机の上を見る
玄関へ戻る
二階へ
観光パンフレットを見る
新聞を見る
クローゼットを開ける
ベランダに出る
山の中へ
海岸へ


コメント

  1. 沙鳥(拍手お返事) | URL | GCA3nAmE

    >名無しさん

    拍手とコメントありがとうございます。
    お返事がたいへん遅くなり、申し訳ありません。

    相変わらずエンディングがひとつクリアできてないままなのです。
    分かっているルートだけでも攻略載せられたらと思うのですが、
    現在あまり時間が取れず、手がつけられていません。
    ご期待に添えず申し訳ないです……。

コメントの投稿

※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
(やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/418-f7bd4709
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。