スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

サディスティックに甘くして

2010年12月31日 21:27

NANDA*PANDA【タイトル】 サディスティックに甘くして
【制作】 NANDA*PANDA うさたろう様

サディスティックに甘くして
【ジャンル】 女性向けブラックコメディ
【対象】 15歳以上推奨
【ED数】 6種類
【スチル数】 4枚
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 45.6MB
【公開日】 2010年12月7日

ハロウィンの日、主人公の前に突然『死神』を名乗る男が現れた。
「Trick or Treat?」
「俺の言うTreatとは、お前の魂だ」
男は口が悪く高圧的な態度で、主人公の魂を奪おうとする。
「では、TreatではなくTrickを――」
主人公は死神と妙なゲームをする事に……。
果たして、無事『ライフ』を守り切る事ができるのか?
――それとも――(制作サイトより引用)


少し遅まきの発表となった、ハロウィン企画の乙女ゲームです。
攻略対象に「死ね、馬鹿」と言われ続けます
という注意書きがあったので罵詈雑言を覚悟していましたが、さらりとしていて
それ程酷い言われようでもなかったので全然気になりませんでした。
でもやっぱり結構な毒舌なので、いい加減な選択肢を選んでいるとバシバシ突っ込まれます。
これがM気質にはたまらない……っ!
主人公の女の子もお嬢様なんだけど、とても気立ての良い子。
こういうタイプの主人公はあまり見たことが無い気がするので新鮮でした。

15歳以上推奨とのことで所謂朝チュンエンドがあるのですが、これがスゴイ!
あまり語るとネタばれになりそうで言えないのですが……。
こんなに笑った朝チュンエンドは初めてかも。
笑ったと言いつつ、よく考えるとちゃんと色っぽいのがすごいと思います。

コメディ色ばかりではなくて、きちんとブラックな場面や逆に感動シーンもあって、
色々な要素を楽しめる作品でした。
特に「同じ場所へ」というエンドは、悲しいながらもとても美しくてお気に入りです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/422-4bb4e0c5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。