スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Escape

2011年01月09日 21:40

Inside Brain【タイトル】 Escape
【制作】 Inside Brain KC.R様

Escape
【ジャンル】 脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 ?種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1プレイ1分
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 1.05MB
【公開日】 2009年1月18日

気がつくと、見知らぬ部屋にいた。
 ここはどこだろう‥‥。嫌な予感がする、早くここから逃げなくては―――
(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ツクール製の脱出ゲーム。
なんと制限時間1分以内に脱出を果たさないといけません。
1~2回で解ける人はあまりいないと思われるので、同じ作業も何度も繰り返す事になるでしょう。
そういうのが嫌いな人には向いていないかもしれません。
ただ、通常の脱出ゲームのように何十分もうろうろせず、さっくりプレイできるのは
なかなか良い点だと思います。

1分ならわりとさっくり解ける内容なのかもしれない!と思ってプレイしたのですが、
これ結構厳しいです。
少しずつ色々な所を調べて行けば手順は概ね分かってくるのですが、無駄な行動は
省いていかないと間に合わない……っ!
やったー脱出成功♪と思いきやそうではなかったりして、色々厳しいです。
ちょっとずつ糸が解けて進展していく喜びがたまりません。

が、実はまだ最後までクリアできていなかったりします。
あれでクリアだと思ったのにな―。
がっくりしましたが、やる気は燃え上がります。何とか自力でクリアしたいです。
解けたらまた感想追記すると思います。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/430-e0d3def8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。