スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

セカイハイタ

2011年01月15日 23:00

DNA【タイトル】 セカイハイタ
【制作】 DNA D.S.様

セカイハイタ
【ジャンル】 学園サスペンス
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類?
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周1時間30分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 34.2MB
【公開日】 2010年6月17日(Web公開)

ふと目を覚ました秋月輔。どうやら真っ暗な教室で寝ていたらしい。
自分がどこにいるのか、なぜこんなところで寝ていたのか思い出せない。
教室内に人の気配を感じて近付くと、見覚えのない女子生徒が横たわっていた。
目を覚ました彼女は瀬階リネと名乗るが、彼女もまたなぜここにいるのか
記憶がないという。2人は学校内の探索をすることに――。


シナリオの鉄人

こちらの作品は、あらかじめ用意された2人分10種の立ち絵、3枚の背景、
3曲のBGMの16素材(+任意の効果音)を使ってゲームの出来を競うという企画
シナリオの鉄人」への応募作です。
最初はコミケで販売された作品集でしたが、初公開から半年経過した後、
ありがたいことにWeb上でもダウンロードできるようになりました。

真っ暗な学校をヒロインと2人きり、状況も分からないまま探索していきます。
こういうシチュエーションは舞台制限がある関係もあり、シナリオの鉄人の
応募作品中だけでも結構多いなーと思うのですが、この作品の個性は後半からです。
正直、そういう展開になると思っていなかったのでびっくりしました。

ゲーム的には面白かったのですが、後半に出てくる人物のトークが世界設定の
語りばかりなのは、個人的にはあまり面白みを感じませんでした。
主人公たちの状況はともかく、その世界だけのルールを詳細に語られるよりは、
もっとシンプルにゲームに集中してプレイできたほうが面白かったのではないかと思います。

あまり言い過ぎるネタばれになりそうなので曖昧な感想になってしまいますが。
私は普段、攻略を載せるときのために選んだ選択肢を全てメモを取りながら
プレイしているので、それが役に立ったか!と一瞬喜びました。
が、結果的には意外と立たなかったような……(・ω・`)
ノーマルエンドには意外とあっさり辿り着いてしまったのでした。

エンディングはバッドとノーマルの他に隠しエンドがあるらしいのですが、
条件が分からず辿り着けませんでした。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/436-5dd27bf8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。