スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

妖精の恋人

2011年01月25日 20:57

黎明館【タイトル】 妖精の恋人
【制作】 黎明館 水無月様、ク朗様

妖精の恋人
【ジャンル】 短編ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周13分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 8MB
【公開日】 2011年1月22日

Fantasistaの横顔(サイト閉鎖)・二位俊哉さん主催の第四回One dot contestに
応募された作品です(No.7)。

作品のダウンロード期間は、1月22日から31日まで限定です。
その後は、1ヶ月経過後制作サイトさんでの公開ができるようになりますが、
公開がなければプレイできるのはこの機会のみとなります。
逃したくない方はこの機会をお見逃しなく。

立ち絵なしのノベル作品。
短編ですが、シナリオや文章がとても好きです。
感傷的で、読む人によっては少々陶酔気味だと捉えられないだろうか、とも思いますが
静かな文章の中に人の心の繊細さと儚さを美しく映し出し、描いていたようにように思います。

一見して若い2人の青春小説のようなのですが、ラストは幻想的です。
彼女はタイトル通り「妖精」だったのでしょうか。
タイトルの意味を考え込んでしまいました。

妖精……ようせい……夭逝の恋人……マサカネー('ω';)


その後、色々巡っているうちにリャナンシーというアイルランドの妖精に辿りつきました。
リャナンシーは「妖精の恋人」と呼ばれているそうです。
どうやらこの妖精をベースにしているように思えますが、そういうファンタジー要素を
考えずに人間としての物語と捉えても、十分に理解でき、切なくなるストーリーですね。
参照 : リャナンシー(Wikipedia)

以下、参考の為にコンテストの制約を転載させていただきます。



【第四回One dot contest制約】
一 製作期間は一週間
二 シナリオは20KBまで
三 テーマに沿った作品を仕上げること
四 背景に使用出来る画像は10枚まで
五 BGMは5曲まで

イレギュラールール
・選択肢を設定出来るのは最高二箇所まで
・一度に設定可能な選択肢は三つまで

ちなみに、この作品のテーマは「【C】夢が叶った後の人の話」だそうです。
(ネタばれになるかもしれないので、未プレイの方は見ない方が良いかもしれません)
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/446-1c37b1f2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。