スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

陰と陽の犯跡~小此木鶯太郎の事件簿~(問題編)

2011年05月09日 23:39

安楽椅子犯人【タイトル】 陰と陽の犯跡~小此木鶯太郎の事件簿~(問題編)
【制作】 安楽椅子犯人

陰と陽の犯跡~小此木鶯太郎の事件簿~(問題編)
【ジャンル】 ビジュアルノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1時間20分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 114MB
【公開日】 2011年5月3日

楽しみに待っていた小此木鶯太郎シリーズの最新作がついに公開されました!

こちらのミステリは読者参加型のエンターテイメントになっておりまして、
問題編を読んで推理を応募すると、景品が当たっちゃうという素敵な企画です。

企画も素敵ですが、作品自体のクオリティも素晴らしいです。
美麗なグラフィック、読みやすい文字、快適な操作性……。
これは今作に限らずシリーズ全体に共通していますね。
どうやら各分野でご活躍のプロの方が携わっているらしいので、そう思えば質の高さも
ある意味当然なのかと納得なのですが、これでフリーというのが信じられません。

今回は4つの「犯人のミス」を探して指摘するようです。
私、プレイ時に風邪を引いておりまして、ぼうっとしたままプレイしていたのですが、
それでも3つは分かったような気がいたします(正解かどうかは不明ですが)。
あと1つ……読み返して果たして分かるでしょうか。
〆切は7月の4日らしいので、のんびり考えたいと思います。

のんびりと言えば……実は前作の答えも見つからないまま今に至っていたり orz
しかしながら、前作に比べると今回のほうがシンプルだったように思います。

ミステリ好きな方、イベント好きな方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/484-4afd8c09
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。