スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

100年のわすれもの

2014年10月06日 18:52

あんもち。【タイトル】 100年のわすれもの
【制作】 あんもち。 もえき様

100年のわすれもの
【ジャンル】 ファンタジーアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周12分(トータル20分)程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 12.8MB
【公開日】 2013年4月1日

主人公ミトコ(※名前変更可)は、お供のカイトをつれて、のんびりと旅をしていた。

ある日、旅途中に立ち寄った街で、
『ホラースポット特集』というパンフを手に入れたミトコは、
それに載っていた『吸血鬼の棲む館』に遊びに行くことにした。(制作サイトより引用)


2013年のエイプリルフール向けに制作された短編ゲームです。

何だか、最初に感じたイメージと終盤の落ちどころが違っていて、驚きました。
もうちょっとコメディっぽいお話と思ってたのに、意外と深かった。
選択肢は少ないので、総当たりすれば全エンディング辿りつけます。
周回しても20分程度でコンプ出来るので、気軽に遊べます。
そして短編ながらも起承転結がしっかりしているストーリーだったので、
プレイし終わった時に満足感がありました。

しかし最後までカイトの顔は見られなかったし、正体もよく分からずです。
何か他の関連作品で明かされる日は来るでしょうか。来てほしいなあ。
他の作品もプレイして分かったのですが、どうやらこちら、同作者さんの別作品
毒の森の鬼」とも繋がりのある世界のようです。色々と背景が気になります。
(ただし共通したキャラが出てくる訳はないので、前作を知らなくても問題ありません)
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/547-65edf2f4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。