スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

小さな花のブレスレット

2014年10月07日 18:23

あんもち。【タイトル】 小さな花のブレスレット
【制作】 あんもち。 もえき様

小さな花のブレスレット
【ジャンル】 ファンタジーアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 2枚
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 13.7MB
【公開日】 2014年2月16日

主人公・ルリ(※名前変更可)が、クークラット・スーククの双子の兄弟に、
故郷の島から連れ出されてひとつき。
大陸へと降り立ち、最初に立ち寄った町では、ある祭りが行われていた。
そんななか、双子からはじめての「お小遣い」をもらったルリは……。
(制作サイトより引用)


今年のバレンタイン企画で配布されたゲームのひとつです。

以前ご紹介した同作者さんのゲーム、「毒の森の鬼」の後日談。
前作をプレイしていないとキャラの背景が分かり辛いので、
前作をプレイ後に遊ぶ事をお勧めします。
私は前作をプレイしてからかなり時間が経っていたので、忘れている部分も多くて
思い出すのに少々時間がかかりました。

前作はあまり乙女ゲーという雰囲気ではなかったのですが、
今作はバレンタイン向けに作られたというのもあり、ちょっとラブコメっぽい
可愛いらしいストーリーに仕上がっています(と言っても相変わらず恋愛未満ですが)。
そして今回、クークラットが萌え担当キャラに変貌しています(……前回からでしたっけ?)。
全くツンデレというか天邪鬼というか。
こいつめー。
それにしても、この兄弟の正体があまりに謎めいていて気になります。
いつか明かされる日は来るのでしょうか。来て欲しい……!

実は私、前回ご紹介した「100年のわすれもの」より前にこちらをプレイしたのですが、
両方プレイして、両作品に繋がりがあるらしい事に気が付いてびっくり。
作中に出てくる「3本の角の鬼」ってミトコちゃんだよなあ。
彼女に何があったのかも非常に気になります。
いつか明かされる日は来るのでしょうか。来て欲しい……!

以下、攻略を掲載しています。
反転させないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意下さい。
拍手する


■END1 「小さな花のブレスレット

 【ブレスレットを買う



■END2 「いつもの3人と1匹

 【チョコレートを買う】→【クークラットにあげる】→【特にない】→【アキラの話を信じる



■END3 「ささかやか贈り物

 【チョコレートを買う】→【クークラットにあげる】→【興味がある】→【アキラの話を信じない



■END4 「ひみつの贈り物

 【チョコレートを買う】→【スーククにあげる】→【作らない】→【アキラの話を信じない



■END5 「自由

 【チョコレートを買う】→【クークラットにあげる】→【興味がある】→【アキラの話を信じる


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/548-47508e65
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。