スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

魔法使いのとある日常

2014年11月05日 17:58

Mr,Escapism【タイトル】 魔法使いのとある日常
【制作】 Mr,Escapism Mr,K様

魔法使いのとある日常
【ジャンル】 魔法要素皆無の乙女向けADV
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 2枚
【プレイ時間】 1周3分(トータル20分)程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 29.5MB
【公開日】 2013年3月19日

「ねぇ、バレンタインはどうするの?」
友達に聞かれたものの、特に何の予定もないヘレネス(名前変更可)。
それじゃダメだよ!と友達の熱いプッシュに押されて、誰かにチョコを贈る気になる。
しかし誰に贈ろうかと考えているうち、日頃から”一応”世話になっている師匠の
ケルキオンに贈るべきかと考え始め……。


前回ご紹介した、「魔法使いのとある夜」の続編です。
前作から先にプレイするのをお勧めします。

バレンタイン・ホワイトデーを舞台にした作品なんですが、見た目から春らしいですね。
前作の紫のバックグラウンドが素敵だと思ってましたが、パステルカラーも意外とイイ!
そして今回、主人公ちゃんがあの方にチョコレートをあげちゃいます。
相変わらず恋愛未満なストーリーですが、確実に前作より乙女度アップですよ!

次のクリスマスあたりには、きっともう少し進展して……キャー(*/∇\*)
――という想像をして一人悶えていました。でも、進展するかなこの人たち……。
ぜひ、エイプリルフールでもクリスマスでも普通の日でもいいから、続編見たいですね。

前作に続きこちらも短編なので、選択肢をくまなく選んでいけばコンプリートは容易かと思います。
一応以下に攻略を掲載しています。
反転させないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意下さい。
拍手する
※私が辿ったルートを記載していますので、あくまで攻略の一例です



No.1
バレンタインについて聞く
「渡す相手いますから!」




No.2
バレンタインについて聞く
「……」
作る




No.3
バレンタインについて聞く
「……」
作らない




No.4
世間話をする
「……」
作らない




No.5
「ホワイトデー用ですか?」



No.6
「何でも美味しいです」
和菓子




No.7
「何でも美味しいです」
ショートケーキ


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/577-9f8f42e7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。