スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

迷妄ハロウィン

2014年11月10日 19:37

Ankrache【タイトル】 迷妄ハロウィン
【制作】 Ankrache 藤様

迷妄ハロウィン
【ジャンル】 オールバットエンドADV
【対象】 15歳以上
【ED数】 11種類
【スチル数】 17枚(差分含む)
【プレイ時間】 1周5分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 23.5MB
【公開日】 2012年11月13日

10月31日、今日はハロウィン!
と、いうことでかぼちゃを用意したらなんと喋りはじめやがった。
しかも自分を悪魔(笑)だとか言っています。
さらには 「トリック・オア・トリート!!」 だってさ。
さっさとお菓子を渡して帰ってもらいましょう。(制作サイトより引用)


限られた時間内で部屋を探索し、その結果でエンディング変化します。

グラフィック可愛いすぎです。正直、見た目に惹かれてダウンロード致しました。
でも、見た目の可愛さに騙されてはいけません。
ちょっとプレイする程度では分かりませんが、最後まで行くと病み要素あります。
制作サイトさんにある「オールバッドエンドADV」の表記や、Readmeにある「猟奇的」の
注意書きを見て嫌な予感と覚悟はしていたのですが……。
当時ほのぼの系ゲームのプレイが続いたので、こういうダークなゲームがしたかったのですよ。

しかしこのゲーム、進めるのが非常に難しい。他にプレイしたアイテム選択系のゲームを
「これ難しい。無理」と言っていたのが申し訳ないと感じる程です。
エンディングを見る為のフラグが複雑で、ひとつのエンディングを目指すプレイの前に、
違う行動をしたプレイでフラグを立てておかないといけないんです。
(フラグ立てるだけのノーマルエンドを迎えておく→次にエンディングを見る為にプレイ、みたいな)
これ、攻略情報なしで最後まで行けた人いるのかなあ。

ゲーム内でヒントが見られるのですが、私はそれだけでは困難でした。
ヒント通りにやってるのに上手くいかないので、制作サイトさんの攻略を拝見。
そちらの攻略はズバリ回答なので、無事(?)コンプリートできました。
いや、最初はよく意味が分からなかったんですが、真実が見えてくるに従ってぞっとしました。
途中から、突如見えないものが見えてきた時の「え?」という驚き。
オールバッドエンドの意味もよく分かりました。
幸か不幸か、登場人物の人間性があまり見えてこないので、感情移入することなく
第3者の目線で冷静に見られた部分はありますけどね。

コンプリート後は、可愛い画面も違うモノに見えてきて不気味に感じてしまいます。
猟奇的、病みゲーが好きな方はぜひ頑張ってコンプリート目指してみて欲しいです。

そしてこの作品、ジャンルをどこに入れるか悩みました。
ファンタジーかと思いきやそうではなく。アイテム収集も何か違う。ホラー……?うーん。
悩んだ末、とりあえず「その他」とさせて頂きます。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/582-3f6fa8ef
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。