スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

肉食と草食

2014年11月18日 18:03

星屑工房【タイトル】 肉食と草食
【制作】 星屑工房 琥珀ひつじ様

肉食と草食
【ジャンル】 弱肉強食系ノベル(短編)
【対象】 15歳以上推奨
【ED数】 2種類
【スチル数】 6枚+差分
【プレイ時間】 トータル25分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 39.3MB
【公開日】 2014年9月5日

狼の少年ルティと羊の少年ヨハンは友達。
ある日、2人は洞窟に閉じ込められてしまう。
脱出できるだろうか?
時間が経つにつれ、狼の少年ルティは腹を空かせるが……。(制作サイトより引用)


※ver.1.4時点での情報です

綺麗で可愛いキャラクターなのに。ほのぼのとした2人に見えるのに。
タイトルと、そして15推という点からみて嫌な予感しかしませんでした。

結果、不穏な予感は的中したものの、展開は思ってもみない方向で予想を裏切られました。
読み終わっても、これから2人(そして周りも)はどうなるんだろうという、
真綿で首を絞められるような不安感が拭えませんでした。

しかし、2周目以降に見られる別エンドの方は一転してコメディ調で、深刻さはどこへやら。
1周目の衝撃をかえして!と言いたくなるような展開でしたが、こちらも面白かったです。
メインストーリーのパロディのような感じで、重苦しさを払拭してくれる明るさなので、
ある意味救いに感じられて少しほっとしました。

こちらの作品、最初に私のプレイしたver.1.2では立ち絵は2人分しかなかったのですが、
ver.1.3以降ではルティの兄ツィリコの立ち絵も追加されています。
兄さんの立ち絵が無いのは惜しい!と心底思っていたので、これは嬉しい修正ですね。
更にver.1.4でおまけシナリオ2まで追加されているので、こちらも再度プレイしました。
おまけ2は本編の倍はあると思われるボリュームで、ヨハンについて深く掘り下げられており、
初めてヨハンの心情に理解と同情を覚えました。
おまけシナリオではルティは影が薄めですが、ヨハンの視点からルティを見ることで
ルティの芯の強さも伝わってきて、ルティの事も益々好きになれました。
これを読むのと読まないのとでは作品に対する印象がかなり違ってきますので、
旧バージョンプレイ済みの方も再度プレイしてみて欲しいです。

既にプレイ済みの方は、フォルダ内のsave.datをコピー等で新バージョンのフォルダに
移す事でセーブデータを引き継げ、追加のおまけのみ見直す事も可能です。

しかし、制作サイトを拝見すると現在また大幅な更新を予定されている模様。
これからプレイされる方で、すぐにはできないけど後でやろうとお考えの方は、
今少しダウンロードを待った方が良いかもしれません。


【2014/11/22追記】
ver.1.5が公開されました。
今回はゲーム自体の使用が変わっているので、以前のバージョンのセーブデータは
流用しない方がよいとの事です。
拍手する


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
(やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/590-ba5b747c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。