スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

SH[IN]E

2014年11月24日 20:00

Project Gem【タイトル】 SH[IN]E
【制作】 Project Gem

sh[in]e
【ジャンル】 恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【スチル数】 3枚(+おまけ1枚)
【プレイ時間】 1時間程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 156MB
【公開日】 2014年6月2日

見知らぬ男性――ソル・ベリューヘン・グルーバーのベッドの上で目覚めたあなた。
どうしてここにいるのか、自分の家も、名前すらも思い出せない……。
帰る場所も分からず戸惑うあなたに、ソルはフィアンセのふりをして
グルーバー家で暮らすことを提案する。
(ふりーむ!作品紹介より一部改変して引用)


お見かけしたソル様の美しさにひと目惚れ。
こんな美しいゲームプレイするしかない!と思いました。

ゲームは「マッチ売りの少女」のようなストーリーがムービーで流れるところから始まります。
これがまた優しくも悲しいおとぎ話の雰囲気を醸し出す素敵なムービーで、
マッチの炎や灯のゆらめきが美しかったです。

攻略対象はソル1人ですが、ストーリーは甘くてこれぞ乙女ゲーという王道でした。
主人公以外のキャラクターで立ち絵がある人物は、全てボイス付きとう豪華さです。
ソルももちろん素敵でしたけど、私は継母の声優さんに一番感激。ザ・継母!でしたよ。
主人公とソル以外のキャラクターでは、後半登場する、とある人物がとても気になりました。
彼の存在理由とは?彼もリリィに待ち受けていたはずの運命を辿る可能性あるのかな……?

エンディングは2種類で、好感度高そうと思う選択肢をなるべく選んでいったところ
ベストエンドに辿りつけました。選択肢をいくつか変えるとノーマルでした。
果たして結末はどうなるのか、は作品の核心で一番気になる事だと思いますので、
ハッピーエンドなのか、はたまたアンデルセン童話のような、深く心に刻み込まれる
悲しいものなのか。そこは伏せておくことにします。
いずれにしろ、物語は優しさに包まれていて、とても穏やかな気持ちになれるものでした。

そして、ベストエンド後に流れるスタッフロールも可愛らしい。
しかし、エンド後のアフターエピソードを見た後に再度スタッフロールが流れる謎仕様が。
キャンセルできるから問題ないのですが、全体的な完成度がすごく高い作品なので
こういうちょっとした所が気になってしまうのでした。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/596-f17cc005
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。