スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

不浄なる密室

2014年12月05日 18:33

鳥籠のゲーム作品【タイトル】 不浄なる密室
【制作】 鳥籠のゲーム作品 鳥籠様

不浄なる密室
【ジャンル】 探索推理アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類?
【スチル数】 -
【プレイ時間】 40分程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 27.3MB
【公開日】 2014年4月

密室と化した部屋の中で、ウンコが発見された。
室内では女性が一人眠っていたが、どうやら彼女のウンコではなさそうだ。
主人公たちはウンコ漏らしを探すための捜索を始めるのだが……。
(制作サイトより引用)


※今記事には、ややお下品な内容が含まれれております。

うんこゲー祭で3位を獲得された作品。

まさか、自ブログで伏字もせずにうんこうんこ連発する日が来ようとは思ってもみませんでした。
すごい名前のお祭りです。そして、そのテーマに相応しい内容です。
しかしながら、内容はクソではありません。ギャグに近いですがきちんと推理要素あり。
ただ今回は早い段階で気付いてしまったので、じっくり考える楽しみは控えめでした。
鳥籠さんの他の作品に比べると難易度低めだったかな。

お祭りページ見ると分かりますが、他の作品はもっと露骨なうんこ表現が多いです。
この作品もテーマは同じながら、タイトルや人物のネーミングにさりげないセンスを感じました。
タイトルとかただのトイレなのに、何か推理小説っぽさを醸し出していますよね……ね?

ちなみにこの作者さんの作品は全てどこか繋がっていると言う特徴があるのですが、
今作も他の作品(第7作目)をプレイしていると「あっ」と思うネタが仕込まれてます。
単作でプレイしても普通に遊べますが、プレイしてみて作風が気にいった方は、
そちらも合わせてやってみると面白いかと(と言っても今作以外は下ネタじゃないですよ)。
ただ、その第7作目は名前が公表されていないのでお薦めし辛い面もあるのですが……。
(しかし、制作者さんのページをくまなく探すと実は……!)。

こういうお下品なネタが嫌いな方ではなければ、身構えずに楽しめるかと思います。
たまにはあまり頭を使わず、ホラーに身構えずに気楽にゲームプレイも良いものです。


エンガチョ。
うんこゲー祭
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/607-8837d371
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。