スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

魔法に閉ざされた学校からの脱出

2014年12月10日 19:27

わくわく無人工房【タイトル】 魔法に閉ざされた学校からの脱出
【制作】 わくわく無人工房 wakuwakucombine様

魔法に閉ざされた学校からの脱出
【ジャンル】 謎解き脱出アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1時間20分程度
【ツール】 RPGツクールXP
【容量】 5.34MB
【公開日】 2014年9月14日

文化祭の準備に取り掛かっていた、ある学校。
しかし、突然現れた不思議な存在によって、学校が乗っ取られてしまった!
このままでは誰も学校に入れない! 
文化祭の準備が進まないどころか、中止にまでなってしまうかもしれない!
そんな学校にどういうわけか入れたあなたは、学校の謎を解き、
元の学校に戻さなければなりません。(readmeより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールXPのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ツクール系謎解きゲームです。
学校の中を歩き回りますが、探索要素は少しだけで純粋な暗号解読ゲームに近いかと。

ふりーむ!の紹介ページに「全ての謎が一瞬で理解できた場合、 10分もかからないかも」
と書いてあったのと、紹介用画像に映っているメモの謎があっさりと解けたのとで、
これは気軽にできそうだと思ってプレイしたのですが……甘い、甘かった!
私がストレートで解けるはずもありませんでした。すみませんでした。
分かりやすい謎解きもあったんですが、中にいくつか難しいものがあって詰まりました。
ゲームフォルダ内にヒントテキストがあったり、コピーして使うとセーブデータから解説部屋に
行ける救済措置があったので、それを使って何とかクリアできた感じです。

また、冒頭でアド先生というキャラクターが仲間になってくれ、求めると簡単なヒントが貰えます。
一人ぼっちじゃないのも何となく心強いものでした。
ヒントはこのように多重になっていて、遠回しなものから答えズバリなものまで、自分の理解度に
合わせ、段階を踏んで参考にできるようになっています。これは良いですね。

謎解きはほぼ「暗号」に近い感じのもので、いくつかクイズっぽいものもあったり。
私が引っ掛かった謎解きは、方向性は合っていて良い線までいってたのになぜ解けなかったんだ、
という悔しいものから、これは分かり辛かった、と思うものまで様々でした。
途中までは難しいながらも楽しめたものの、ラストの謎解きはあまりに複雑すぎたような……。
まさにラスボス。
解き方を見てもこれだけはチャレンジする気になれず、最後まで解説を見てクリアしてしまいました。

探索なしで、単に暗号メモを散りばめた作品というのも、純粋に謎解きを楽しめていいなと思いました。
ただ探索範囲もう少し狭めでも良かったかなとも思います。
作者さんの若さを感じた作品でしたが、何より楽しんで作っていらっしゃるのが伝わってきました。
同作者さんの第2作目も最近リリースされた模様。何だかひと目見て難しそうな予感が。
気力の充実している時に、そちらも挑戦してみたいです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/612-c952140e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。