スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Merry

2014年12月20日 21:07

DeepWhite【タイトル】 Merry
【制作】 DeepWhite 白川琉様、深海凜様

Merry
【ジャンル】 短編脱出アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 55分程度
【ツール】 RPGツクールVX
【容量】 65.8MB
【公開日】 2013年12月25日

クリスマス当日、一緒に過ごす恋人もなくバイトを終えた主人公・大和。
帰り道、ゴミ捨て場で小さな人形を見つける。
人形を持ち帰ろうとした大和だったが気がついたら全く知らない建物の中にいた。
出口を探して大和は探索を開始するのだった。 (ふりーむ!作品ページより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVXのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

作者さんのサイトはなく、Twitterのみの模様。
作品タイトルからふりーむ!の作品ページへリンク張らせて頂いています。

見知らぬ建物から脱出する短編の脱出アドベンチャー。
クリスマスの日という設定ですが、ストーリー的にはあまりクリスマスっぽくはなかったです。
シーズン外にプレイしても季節外れな違和感はないと思われます。

メインは謎解き脱出ですが、多少の脅かし・追われ要素あり。
プレイ時はホラー系だと思っていなかったので、途中でビクッとしました。
しかし、そういう事が起こるかもと分かって臨めば冷静に対処できる怖さです。

謎解きは比較的スムーズに進めました。
難しかったという程ではなく、かと言ってさくさく進めたとまでは言えない程良い塩梅。
ひとつ終盤の謎解きで、これだ!と思ったら違っていて、え、こうじゃないの?と繰り返してると
何か成功した。みたいな箇所がありまして、そこの正しいやり方が未だによく分かりません。
まあ、解けたからよし!

エンディングは2種類らしいのですが、ちゃんとエンドロールが流れるエンディングは
トゥルーエンドしか見られていません。
もうひとつストーリーの分岐があったけど、そちらはゲームオーバー扱いだったんですよね。
これがバッドエンディングという事で良いのでしょうか。

そしてこちらの作者さん、よく似た名前のゲームをもうひとつ作成されています。
そちらの方がどうやら人気作らしくて面白そうなんですが、結構怖そうなんですよね。
すごく興味があってプレイしたいけど、怯えています。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/622-dd21122d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。