スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

それは また どのように?

2015年01月09日 21:04

理解と肯定 【タイトル】 それは また どのように?
【制作】 理解と肯定  ぬのたか様

それは また どのように?
【ジャンル】 液体と会話するゲーム
【対象】 18歳以上
【ED数】 1種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 3分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 3.30MB
【公開日】 2011年12月22日

「液体と会話するゲーム」という不可思議なジャンルです。
一応乙女ゲーの範囲……なのかな?
対象が18歳以上なのは作者さんの意向であり、過剰な表現がある訳ではありません。

選択肢を選んで会話をする形式のゲームです。
1プレイは数分で終わるので、あっさりさっくり。
しかしこの方、言っている事がすごく哲学的で、最初は少し戸惑いました。
でも、何度か聞いていると不思議とそのリズムが心地良くなってくると言うか。
色々選択肢を試しているうちに、奇妙な駆け引きが興味深く感じられました。

選択肢によって会話は変化するものの、彼の行きつく答えはひとつのようです。
終わり方はひとつ、という事でエンディング1種類と表記しています。

ぬのたか様の作品は、処女作「対応に関する習作」をプレイさせて頂いて
かなりの衝撃を受けたのですが、今回も大いに個性的な作品でした。
前回のシュールさとはまた違った味わいがあります。
正直人を選ぶゲームかなとは思いますが、この方にしか作れないこの感じ、
個人的にとても好きなのです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/642-ba32df39
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。