スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

氷の涙

2009年07月15日 00:57

氷の涙【タイトル】 氷の涙
【制作】 Empyrean 鷹野 遙様、くろそうび 蛇千代様

氷の涙
【ジャンル】 シリアスファンタジーサウンドノベル
【対象】 15歳以上推奨
【ED数】 9種類
【プレイ時間】 1周30分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 31.1 MB
【公開日】 2009年06月4日

タヴァロスの王ダーラヤヴァシュは、若き軍の将アルダシールにカラダイン併合を命じた。
北方の小国カラダインは、圧倒的な国力を誇る新興国タヴァロスの前に、なすすべもなく呑み込まれる。
『カラダインの青き薔薇』とその美しさを讃えられた王女リュシアは、
ただ一人残された王族として捕虜となる。
滅びた国の王族に残された道は、王位継承の道具として利用されるか、さもなくば死か。
与えられた運命は厳しいものだった。
そのなかで、リュシアの憎悪は王へは向かわず、自分をあわれみの目で見るアルダシールへと向かう。
自分から全てを奪った彼が、婚約者とともに立ち幸せそうに笑っているのが許せなかったのだ。
それを見抜いた執政官のファルークは、とある提案をもちかけるために彼女のもとを訪れる。
リュシアの選択する道の先には、何があるのか。
それは、あなたが確かめてください───。(制作サイトより引用)


※現在、公開停止中。リメイク版作成中のようです
新しい専用ページを見ましたが、蛇千代さんの絵が素敵すぎて身悶えしてます……!

リメイク版ページ→氷の涙


切なげな雰囲気が漂う、シリアスなサウンドノベル。
女性が主人公の恋愛系ということで、女性向だと思います。

この作品と出合ったのは数年前。
素敵な絵サイト「くろそうび」さんを拝見していたときでした。
完成を楽しみにしつつも、フリーゲームから足が遠ざかって忘れていたのですが、
先日レビューサイトさんから辿り着き、完成しているのを知ってプレイしました。

個人的に、好感が持てる作品でした。
物語の雰囲気も好きですし、登場人物にも共感できます。
制作サイトには主人公は若干黒いと書かれていますが、私はそうでもないと思います。
むしろ充分に自律できている大人です。さすが王女様。
アルダシールに対しては憎悪をたぎらせている彼女ですが、他の人々については
寛容で公正であろうとしているように思えます。そこがまたいじらしい。
特にシーリーンについては、ちょっと例えが極端でアレなんですが、
言わば自分の家族を殺した加害者の家族に優しい言葉をかけられているようなもの。
罪のない無邪気さは、時に何よりも人を苛つかせるものです。
私ならあんなに冷静に対応できるだろうかと思っちゃいました。
シーリーンも良い子なんですけどね~。

一応3キャラのエンドを見ました。
(以下、ネタばれそうな部分は伏字にしています。反転すると見られます)
一番好きだったのは、オーソドックスですがアズール。[2人とも幸せに見える]からです。
でも、他の2人のエンドも嫌いじゃないです。幸せでないものもありますが、
それぞれがどれも違う余韻を残す終わり方なのが良かったなと思いました。
――と思ったら、ファルークだけGOODエンド見てませんでした('ω';)
作者さんのブログで、ファルークはきつい展開って仰ってたから、てっきりアレで
GOODかと思ったぜーふはははは。
いや、どう見てもGOODと感違いするようなエンディング名じゃない……よね……

【追記】ファルークGOOD見ました。これが一番余韻を残すお話で切なかった。
何となくこれが一番の正規エンドという感がありました。
でもやっぱりアズールが一番好きかなぁ。リュシアの[幸福そうな笑顔が]忘れられません。

欲を言えば、シーリーンやアズール、王様のキャラ絵も見てみたかった。
……でも、なぜか脳内でこんな子だろうなという姿が出来上がっていたりもします。

以下、それぞれのエンドまでの攻略を書いてみたいと思います。
どうしても解けない方は参考にしてみてください。
拍手する


まず、作品サイト・DLページの下部にヒントがあります。
それを見てもダメなら、作者様のブログに攻略があります。
そちらをご覧になれば大抵行きつけると思いますが、それでもダメだった!な方向けに、
全選択肢を載せちゃってみます。文字は反転してご覧ください。
(絶対こっちじゃないとダメと分かっている選択肢には※を付けています。
印のとこだけしっかりやればOK!じゃなく、あくまで分かっている分だけなのでご注意)



■エンディング1 「ただ一つ、この手に」(アルダシールGOOD END)
――アルダシールのストーカーと化せ!
[>受け取らない]→※[部屋に残る]→[庭へ行く]→[アルダシールについて]→
※[庭へ行く]→[問いに答える]→[アルダシールのままでいい]→
[アルダシールに話しかける]→[まさかアルダシール?]→[アルダシールのこと]→
[庭へ行かない]→[アルダシールと一緒に退出する]→※[声をかけない]→※[行く]→
※[憎んでいない]→[また遠乗りに行きたい]→[アルダシールへ]→※[実行する]



■エンディング2 「世界の片隅で
――アズール?誰それ?あとは適当にやれば多分まっ先に……
[受け取らない]→[後を追う]→[アルダシールについて]→[庭へ行く]→[答えない]→
[アルダシールのままでいい]→[話しかける]→[まさかアルダシール?]→
[アルダシールのこと]→[行かない]→[退出する]→[行く]→[どこにも行きたくない]→
[アルダシールへ]→[実行する]→※[提案を呑まない<]



■エンディング3 「還る場所
エンディング2の最後の選択肢で※[提案を呑む]



■エンディング4 「暗殺者
――アズールと中途半端に仲良くするんだ!話はそれからだ!
エンディング1の最後の選択肢とか、エンディング5の、最後の2つあたりの※選択肢を
1つでも外せば見られます



■エンディング5 「未来への約束」(アズールGOOD END)
――庭だ、庭にキャンプを張れ!
[石を受け取らない]→[部屋に残る]→※[庭に行く]→[アルダシールについて聞いてみる]→
※[庭へ行く]→[答えない]→[アルダシールのままでいい]→[アルダシールに話しかける]→
[他の誰か]→[アルダシールのこと]→※[庭へ行く]→※[辛いというよりも・・・]→
[アルダシールと一緒に退出する]→※[声をかける]→※[行く]→[どこにも行きたくない]→
[止めておく]→※[昔の話をする]→※[実行する]



■エンディング6 「涙の理由
エンディング9の途中で、ファルーク絡みの必須選択肢を外す。
例:最後から4番目の選択肢でファルークを[信じない]を選ぶ



■エンディング7 「狂気からの誘い
――りゅしあ は にげだした!しかし まわりこまれてしまった!
エンディング9の途中で、アルダシールの好感度が上がらない選択をする。
例:最後から2つ目の選択肢で[止めておく]を選ぶ



■エンディング8 「ためらいの代償
――りゅしあ は おどろきとまどっている!
エンディング9の最後で[この場から離れない]



■エンディング9 「終わらない恋唄」(ファルークGOOD END)
※[受け取らない]→※[後を追う]→[ファルークについて]→[庭へ行く]→[答えない]→
[アルダシールのままでいい]→[アルダシールに話しかける]→
[ファルークかもしれない……]→※[ファルークのこと]→※[聞いてみる]→※[部屋に残る]→
※[綺麗]→※[それでも黙っている]→※[「血が……」]→[行く]→※[よく分からない]→
[また遠乗りに行きたい]→※[アルダシールへ]→※[助けを呼ぶ]


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/65-7bff1655
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。