スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

××をください!

2015年01月22日 21:15

へもへも【タイトル】 ××をください!
【制作】 へもへも まゆげ様

××をください!
【ジャンル】 短編乙女アドベンチャー
【対象】 12歳以上推奨
【ED数】 4種類
【スチル数】 16枚
【プレイ時間】 1周5分~40分(トータル1時間)程度
【ツール】 YU-RIS
【容量】 40.6MB
【公開日】 2012年11月5日
【プレイver.】 1.8

東の小さな国。
父に代わり国を治める主人公は多忙な日々を過ごしながらそれなりに国を治めていた。
でもある日魔王に誘拐されてしまい妙な事を頼まれて……?(制作サイトより引用)


コメディ調の乙女ゲームです。
YU-RIS製のゲームは久々にプレイしましたが、システム面でも快適ですね。

初っ端のインパクトから笑わせて頂き、どう転ぶのか読めない展開に引き込まれ、
ラスト付近はきゅんとしたり、暖かい気持ちになったり。
短編ながら色々と楽しめた作品でした。

主人公のラリサ、魔王さま共に「普通」とは言えない個性を持っているのですが、
何と言うか、人間性や考え方等は至って誠実で好感が持てるキャラクターなのです。
お話自体はコメディ調ながら、そういう部分で共感できるので単に「笑えた」だけでは終わらない。
プレイして良かったと思いました。

特にラリサ、序盤の女傑っぷりも素敵だったけど、終盤の彼女が可愛くて。
魔王さまもカッコイイところはあるけど如何せんアレですし、
男性陣を凌駕するラリサの魅力に惚れ惚れしっ放しっでした。
乙女ゲーとしても、微糖ながらこういう恋愛の始まりいいなとニヤニヤしてしまいます。
人間と魔王という立場だと壁がありそうですが、弟に譲位した後はそれも乗り越えやすそう。
いやしかし、弟が新たな壁になる可能性もあるのか……!?
いやしかし、芯のしっかりした2人なので、きっと大丈夫でしょう!
波乱万丈そうな2人のその後、見てみたいですね。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/655-ce916850
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。