スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

夕暮れの未来

2015年02月01日 21:44

Inside Brain【タイトル】 夕暮れの未来
【制作】 Inside Brain KC.R様

夕暮れの未来
【ジャンル】 短編サイコサスペンス
【対象】 15歳以上推奨
【ED数】 3種類
【プレイ時間】 1周6分(トータル15分)程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 1.37MB
【公開日】 2006年5月21日
【プレイver.】 1.2

仕事に疲れて、インターネットに依存した青年。
小さな掲示板に救われていた彼は、しかし既にそれだけでは足りないと思い始めていた。
(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

短編サイコサスペンス。行動によってエンディングが変わるアドベンチャーです。
制作サイトさんに年齢制限の注意はないのですが、ふりーむ!の作品ページに
年齢制限の「表記があったので、それに沿って書かせて頂いています。

もう、見るからにストーカーですね?と想像できるあらすじで、実際その通りな物語です。
ただ、読んでいると意外な点もあり驚きました。

主人公、典型的なストーカーながら境遇が悲惨でちょっぴり同情してしまいます。
誰しも心が健全な時は「こんな事する人なんて理解できない。気持ち悪い」と思うでしょう。
でも、本当に苦しくて、もがいて心を捩っていないと生きていけない時、
自分がこうならないと断言できる訳ではありません。
だからと言って非常識な行動が許される訳ではありませんが、自分が被害者と加害者、
どちらの立場である事も想像できるのが、この作品を読んで感じた怖さでした。

いやはや、冒頭読んで「ボブってなんやねん!」という心のツッコミが最初の感想だったのに。
読み終わると、どのエンディングを見ても「夕暮れの未来」というタイトルが重く感じられました。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/665-e0d067f7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。